スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アケマスの総決算=The world is all one!

アイドルマスターアーケード版に関して(お知らせ編)
               『アイドルマスター公式ブログ』より

アケマスにサイネリア現れる!
アケマスに黒井社長とプロジェクトフェアリー?
アケマスに「おとなしことり」登場
               『アイドルマスター情報まとめ』より



今では“アケマス”、と省略されるこのアーケードゲームは、
アイドルマスターが始まった当時、唯一無二の『アイマス』だった。

私は、残念ながらアケマスの隆盛期を知らない。
オンライン対戦が灼熱していた時代には、アイマス自体を知らなかった。
だから、この内容について熱く語る事はできない。

でも。

こんな風に、アケマスの最後にも色々な事をしてくれるアイマスチームの皆さんが好きだ。
その愛と情熱が大好きだ。

制作側とファンの側は合わせ鏡で、常に光を反射し合ってる。

制作側から照らされる光は強くて、まぶしくて、真っ直ぐで、時にファンの側の肌を焼く。
ファンの側から反射される光は、色々な色の光の束で、それは想像もつかないような色になる。

アイマス2で、色々不安に思ってる人もいる。
PSPやDSを無かった事にするつもりか、と声高に叫ぶ人もいる。
でも、“パラレル”ってそういう訳じゃないよね。
むしろ、PSPやDSを残したかったから、パラレルって表現をしたんだと思うよ。

「次に出るのが、新アイマスです。唯一無二の公式です」

そんなアナウンスがされた訳じゃないもの。
それも存在し続ける、それを認める。だから、2はパラレルなんじゃないかな。

デビュー前にプロデューサーと出会ったアイドルの話を、
これからも、私達は創り続けたって構わない訳ですよ。
2が出た後で、懐かしくなって、無印を再開したって良い訳です。

アケマス時代になんて存在していなかったキャラクター達が、
今、NPCとしてアケマスに登場しています。
スタッフの遊び、と言えば、その通りかもしれません。
でも、これもまた、ファンの声に対する制作陣のアンサーです。

アケマスに、PSPのキャラが、そしてDSのキャラが登場しました。
そして、順一朗Pが「おとなしことり」をプロデュースですよ!

こんな素敵な事をしてくれるバンダイナムコのアイマスチームの皆さんを、
私達は、もっと信頼してもよいのではないか、と思います。

アイマス2も、きっと、面白いゲームになりますよ!
私達も、キラキラと光の糸を束ねて、この世界を盛り上げて行こうじゃありませんか!
 
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

二次創作の『連鎖』。

関連記事:http://garciap.blog93.fc2.com/blog-entry-181.html



二次創作には様々な分野があります。
そして、複数人で1つの作品を作る『合作』や、
一つのテーマで複数人の作品が集う祭や企画のような『競作』は多く見受けられます。
これはとても楽しいもので、勉強にもなるし、思い出にもなります。

そしてそれらとは異なる形で、『連鎖』とも言うべき流れがあります。
本当にちょうどいいタイミングで、その瞬間を目撃いたしましたので、ご紹介します。

続きを読む

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

『2nd VISION』01 空想+゛=偶像。

このシリーズでは、2nd VISION に想いを馳せたいと思います。
次回以降は個人的な想像や願望が中心になるかもしれませんが、
今回はWeb上で手に入る公式(?)情報の再確認が中心です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そもそも『PROJECT IM@S』とは――、
ゲーム『アイドルマスター』を中心として、CD、ラジオ、コミック、フィギュア、
その他諸々を包括した、メディアミックス展開の事です。確か。簡単に要約すると。

『PROJECT IM@S』とは (wikipedia)

で、その『PROJECT IM@S』が新しい段階に入った、という意味で2ndです。
『2nd VISION』、は、正確に言うと、『PROJECT IM@S 2nd VISION』 。

で。確かどこかで細かい説明を見た気がするので、
今回は公式資料、あるいはそれに類するものを当たってみます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Googleでの検索は非常に便利で、ちょいと工夫すると色々拾えます。
検索したい単語を複数並べるのは基本として、
知りたい単語があればそれに「とは」を足して検索すると色々な説明が出てきます。

検索:「アイドルマスターとは」

で。それとは別に。
多くの企業はマスコミに向けて、プレスリリースというものを出します。
これらは、「私達は今後、こういうサービスを展開していきますよ!」みたいな形で
企業からメディアに向けての正式・公式発表であり、
新聞、雑誌、Webなどの各種メディアも、それらを貴重なネタ元としてニュースを作ります。

最近のプレスリリースはメール添付で各種メディア宛に送られ、
あるいは公式サイト内の専用ページに時系列で並べられたりしますが、
これらの場合、「.pdf」形式がよく使われます。
普通のPCで開ける拡張子の中で、一番改変が面倒臭いから、という理由だと思いますが、
あとは拡大縮小に強かったり、比較的印刷しやすかったり、という理由もあるかもしれません。

で、Googleでの検索の際、気になるキーワードの他に、
「filetype:」というものを付けると、特定の拡張子だけをWeb上から検索することが出来ます。
「filetype:txt」なんかにすると、お手軽にSSなどが拾えたりもします。
このやり方で、「アイドルマスター filetype:pdf」と検索すると、以下の通りに。

検索:「アイドルマスター filetype:pdf」

ディアリースターズのリリース情報や、アイマスSP、アイマスツインズなどの発売情報や、
ニコニコ公式チャンネルのスタート、フィギュア発売などのお知らせが出てきます。

で、これを少しいじって、「2nd VISION」を入れるとどうなるか。
この単語の並び自体があまり見ない形なので、「アイドルマスター」すら外してみます。

検索:「2nd VISION filetype:pdf」

そうすると、リンクの最上段に『“PROJECT IM@S 2nd VISION” とは』というpdfが出ました。
非常にワクワクする内容ですが、この書き方自体は、『4th ANNIVERSARY PARTY』名古屋ライブで
発表された後、ゲーム情報サイトなんかでも書かれた内容のネタ元と思われます。

こちらのアドレスはバンダイナムコ様の公式ではないので、確証が無いのですが、
アドレスを削るとNIKKEI NET様の『日経プレスリリース』となるので、
おそらく公式からのリリースなんだろうな、と見当を付けます。

で、今度はバンダイナムコ様のページ内で同様のものが発見できないか、
と思い、また別のアプローチで検索をしてみます。
「site:」と入れると、特定のドメイン内、サイト内のみを対象とした検索が可能となります。
先の「filetype:pdf」と組み合わせて、バンダイナムコ様のサイト内を探ってみます。

検索:「2nd VISION site:www.bandainamcogames.co.jp filetype:pdf」

うん。絞りすぎだ。
ですが、DS版のプレスリリースも面白いですね。やっぱりさすが、2nd VISIONの第一弾です。
ちなみに、アイマスファンなら、

検索:「アイドルマスター site:www.bandainamcogames.co.jp filetype:pdf」

これだけでもかなり楽しめるのではないかと思います。こんなpdfがあったんですねー。

アイドルプロデュース体験ゲーム「アイドルマスター」7 月から稼動開始
『765プロ通信』とか、かなり面白いです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、色々掘り起こした所で今回は終わります。
以後のイメージ。

【引用】
「アイドルマスター」ワールドの次なる構想として『PROJECT IM@S 2nd VISON』を立ち上げ、
2010 年の記念すべき5周年に向けて3 つの軸で「未知なる可能性」にチャレンジします。
  【1】 アイマスワールドの中心・・・765 プロを舞台としたアイマス
  【2】 アイマスワールドの拡大・・・新プロジェクト/ダウンロードコンテンツの配信
  【3】 アイマスワールドの発展・・・アイドル達の音楽活動・メディア展開

このブログの『2nd VISION』では、この辺りに対する色々な想像を膨らませて行きたいと思います。

※個人的にすっごい期待していて、すっごい応援したいので、
  勝手に『2nd VISIONロゴ』をブログの右上に置いています。
  良くないかなー、と思いつつ、叱られたらすぐに外そう、という気でおります。現状。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

『楽曲』01 アイマス曲の詞

「L・O・B・M」と「ショッキングな彼」のはなし

ダメでした。
『L・O・B・M』が何の頭文字か色々と考えていたのですが…。
さすがにあれは当てられません。はい。


『L・O・B・M』の作詞をされているmftさん(小野田裕之さん)が他に作詞しているのは、
記事中でも触れられている『relations』の他、『ポジティブ!』『Do-Dai』。
MA曲の『オーバーマスター』『迷走Mind』『フタリの記憶』。
MS曲の『ショッキングな彼』。
素敵な曲が多いですよね。あー、これもなんだー、みたいな。
(ちなみに『L・O・B・M』以外の曲は全て作曲が中川浩二さん。素敵ペアです)
お二人の作る作品は、なんといいますか、とてもアイマスっぽいというか、
「表」な楽曲が多い印象です。
「表」とか「裏」とかいうと誤解を生みかねないでしょうか?

   じゃこの対比で言うと「裏」に感じる歌詞は何かというと、
   『THE IDOLM@STER』や『私はアイドル♥』辺りなんですが……
   すごく個人的な見地なので説明が難しいです。


アイマスの楽曲は、実に様々な方向性があると思っています。
もうずいぶんと長いコンテンツ産業になってきていますので、
同じパターンではいけない! 前とは違う切り口で! となるのは自然だと思うのですが、
その多くある楽曲の中でも、mftさんの歌詞はストレートなメッセージだと感じます。

あと、もう一つはとてもストーリー性があるというか、
その場面が頭に浮かびやすいなぁ、と思います。
『relations』は言うに及ばず、『Do-Dai』『フタリの記憶』なんてもう!
そのまま小説にできそうな情景描写・心理描写だと思います。
歌詞としても素晴らしく、曲に載るとさらに魅力的なのですが、
そこにそれぞれのアイドルが重なることで、更に面白い効果が生まれるんですよね。
「私の良いとこ述べよ!」と必死になる春香や千早。
「デートしてくれますか?」と不安げに聞くやよいや真。
緊張して「全然眠れん……」という律子や美希。
そんな1シーン、1シーンが、プロデューサーさんの目に浮かぶ訳で。
これは、他のゲームやアニメではなかなか得られない体験だなぁと思います。


こうして考えると、アイドルマスターは大勢のクリエイターの皆様の、
愛と情熱で創られているんだなぁ、と思う訳です。
そして、それと同じくらいの、プロデューサーさん達の愛と情熱で、
迎え入れられているんだなぁ、と実感する毎日であります。


願わくば、この素敵な世界が一日も長く在りますように。
そして私も、できる限り長く、参加させて頂きたいと思っています。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

『SS』 01 雑記

SSというものについて。

SSとは、「ショート・ストーリー」あるいは「サイド・ストーリー」とされ、
いわゆる二次創作の一形態として、広く普及しているものです。
また、この形式は著しく敷居が低いのが特徴とも言えます。
極論で言えば、PCとインターネット環境があればできてしまう。
タダのブログに、自分の思う物語を綴るだけ。
動画制作や同人誌に比べれば、お金も手間もかかりません。
ね? 簡単でしょ?

いえ、簡単じゃないです。
これはなかなかに難しいことです。
思いの丈をキャラに乗せ、好き勝手書くのは、まぁ、なんとかなるかもしれない。
でも、読者が来ることを想定してみると、結構大変です。
検索で直接やってきた方は、わざわざ検索するような方です。
どういった言葉で検索しましょうか。
「アイマス SS」「律子 SS」「SS はるちは」――とか?
どんな単語で検索したにせよ、わざわざ捜し歩く時点でかなりの“業界人”です。
あるいはどこかのリンクを辿って? アイマスサーチをチェックしていて発見?
やはり、相当アイマスを追いかけている人の行動パターンだと思います。

そうなると、当然、色々と細かな点まで気をつけなければいけませんね。
アイドル同士がどう呼び合っているか、やよいは何人兄弟だったか、
春香は通勤にどのくらいかかったか、千早の家は一戸建てかマンションか――。
公式との小さな差異が、実は読者のなかで「ひっかかり」となってしまい、
物語への没入を妨げてしまうことになりかねません。
SSを書く上では、やはりある程度公式設定を意識せざるを得ません。

基本的には短いストーリーが多いので、どうしても起承転結が際立ってきます。
そんな中で、いかに読者に違和感を感じさせずにオリジナルの物語を紡ぐか。
これは本当に素敵なチャレンジだと思います。

このブログでも、色々な方のSSを追いかけてみたいなぁ、と思っています。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。