スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスト・オーダー 【Novelsma@ter】 その1




自分の作品について、ここで語る日が来るとは思いませんでした。
いえ、目指してはいたので、いつかは――と思っていましたが、これほど早く実現するとは。

語らなきゃいけないと思う事、語れる事、語りたい事、と色々あります。
順に、色々書いて行きます。


今回は【動画の外の事】として色々書きます。
結構長めの記事になりますが、大切な内容なので開閉使います。


この先を見る方には、ぜひ最後まで読んでいただきたいと思っています。

ritsuko04.jpg
 

【動画の外の事】

まず、この動画は私個人では完成に至らなかったものです。
少なくともこのタイミングで、この完成度で、は不可能でした。

弓削P、ありがとうございました。
なんだっけP(NDKP)、ありがとうございました。

 -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
【きっかけ】

弓削Pが以前ブログで、
「動画作りたいけど技術が無くて断念する――って人がいたら手伝おうかな」
という趣旨の記事を書かれていまして、それに手を挙げてみた感じです。
大まかには、まぁ、だいたい、そんな感じのスタートで。

で、私は、こう考えていた訳です。
「憧れの弓削先輩が私のSSを元に動画作ってくれるなんて♪」

この『LastOrder』という作品は、このブログが出来る前後に構想していた作品で、
私のアイマス二次創作の中でも一番最初の頃の作品に相当します。
※ この辺の中の話は、次の【動画の中の事】に回します。何で千早と律子が同じオーディション? とか。


簡単に言うと、
「私が脚本を書いて監督の弓削Pに渡したら素敵な映画が出来上がる」
――と思ってました。最初は。

ところが、実際には弓削Pに告げられました。
「私はカメラマンなので、監督のあなたの指示通りに動きます。さぁ、どんな絵を撮りますか?」

……あ、あれ?

タグや投稿者コメントで「弓削P」の名前は出さない、という約束もしました。
理由は色々考えられますが、何が正解か、直接弓削Pには確認していません。
動画が褒められても、貶されても、それは『弓削Pのおかげ』でも、『弓削Pのせい』でもなく、
全て『私の成功』か、『私の失敗』と言える環境作りをして頂いたのかな、と思っています。
(未確認ですので、壮大な勘違いかもしれません)

 弓削Pに最初に見せたシナリオは「これ」でした。

弓削Pは徹底的に私見を排し、「あなたの指示に合わせます」と言ってくれました。
シナリオの感想や、動画になってからの感想も、貰っていません。
完全に黒子に徹して頂きました。弓削Pの大ファンとしては、ちょっと寂しいくらいに。
内容についての感想や演出に関する評価も、一切、頂いておりません。
でも、それがプロフェッショナリズムなんだろうなぁ、と感じました。

 弓削Pに最初に出した指示は「これ」でした。

素材集めから、インターフェイスの検討、演出等は、基本的に全て私の構想です。
インターフェイス素材は自作です。立ち絵&背景はロダからセットで頂きました。
赤律子は、眼鏡消した律子に千早の髪を移植して、色を合わせています。
音楽は、HDDから引っ張っています。それらを全部まとめて、弓削Pに送りました。

と、いう訳で、改めて。
動画が面白ければ私の力です。つまらなければ私の力不足です。

そう言いきった上で、やっぱり弓削Pがいらっしゃらなければ、この動画は、
完成が1年先だったかもしれません。いつかいつか、と言いながら立ち消えていたかもしれません。

だから、ありがとうございます。心からの、感謝を――。

 -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

【最後のピース】

このストーリーは、律子のMS曲、『livE』を聞いて生まれた物語です。

  生きていたい 願いが叶うまで
  壊れても 汚れても 生まれ変わっても 信じて――


ストーリーをノートに書き留めているレベルだった頃、頭の中では、
ラストシーンで涙を浮かべながら、Pに叫ぶ律子のカットと、
同時に流れる『livE』のイントロ、という場面がずっと浮かんでいました。

シーン構成が少し変わり、最後が原曲のあの雰囲気だと合わないな、と思い、
なんとか頑張って耳コピでピアノソロの『livE』のイントロを作ろう! と思いました。


無謀でした。

で、『livE』を使うのは諦めて、ラストシーンは別の曲を当てていたんですが、
ある晩、たまたま複数人でskypeチャットをする機会がありまして、

全く聞ける旋律になりません。いやー、音楽ってやっぱり専門スキルですよねー。
素人がフリーソフトで付け焼刃で頑張っても、どうにもなりません!

そんな話を、なんだっけP(NDKP)の前でしてしまった所、あっという間に作って頂きました。
「こんな感じ?」って。
全然場面設定とか、イメージとか、そもそも動画作ってるって話もしていなくて、
「『livE』のピアノソロ作ろうと思って挫折した」って話だったんですが……
即、使っていいか聞いて、更に細かい状況説明をして、なんと再録のお願いまでしてしまいました。

強欲です。どうせなら、もっと、もっとと。

でも、おかげさまで一切の妥協無く、最後の1ピースまでしっかりはまりました。
深く深く、感謝致します。

 -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

と、いう格好です。
お2人とも、あまり名前を出さなくていいよ、とおっしゃられるのですが、
なんとなくそれでは自分が許せないので、ここで書かせていただきました。
本当に、楽しい時間でした。


次回は、内容について触れていきます。
色々と謎の残る物語なので、頂いたコメントなどからも広げていきたいと思います。

ぜひ、お付き合い下さい。
 

ラスト・オーダー 【Novelsma@ter】 その2
 

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

脳内分泌。

自分で名前欄に「ガルシアP」とか書いてみる。

アドレナリンとかテトロドトキシンとか出そうです。
動画に付いたコメント見ながら、ドキドキしています。
SSの感想は全部読み終わった後、振り返っての感想になりますが、
動画のコメントはその瞬間が分かるのが嬉しいですね。

うわー。このペースならコメントに全部返信とかできそうだなぁ。
記事立ててやってみようかなぁ。

動画にコメントしてくれた方が皆さんここに来るとは思っていませんが、
せっかくなので、出来そうなことは色々やってみたいと思います。

「再生数とか気にしません」とは言い続けてるんですが、
でも、再生数の分だけ、視聴して頂いてる、って事ですから嬉しいです。
この立場になると、やっぱり見てくれた方に感謝ですね。
色々な方に見て頂きたい、という想いが募ります。

あー、今思いつきました。
劇中のBGMとかにも簡単に触れてみましょうか。
曲名だけでも、面白いんです。結構。

お喜び申し上げます。

お久しぶりにございます。アリスにございます。

まずは、ガルシアPさまの夢の一つがかないましたこと、お喜び申し上げます。おめでとうございます。

諸事により週末まで動画を拝見することかないませんが、この週末には生まれて初めて動画にコメントをいたします。

それでは、またいずれ。

御礼。

> アリスさま

コメント予告、初めて受けました。ありがとうございます。
予感と予兆というレベルではありますが、
アリスさまにも気に入って頂ける内容であると確信しています。
どうぞ、ご覧あれ。また、お時間ある時にブログへも感想お寄せ下さい。
どういった想いを抱かれるか、楽しみにしております。

No title

ブログのコメント返信をした直後にこのエントリを拝見したのですが、
なるほど!そういう経緯があったのですね。
こうした横の繋がりはいかにもニコマス界隈ならではの暖かさと厳しさ(指導的な面で)ですね。
指導や協力があったとはいえ、最終的にはガルシアPの努力が生んだいい作品だと思いますよ。
胸を張っていいと思います!

御礼。

> こうした横の繋がりはいかにもニコマス界隈ならではの
> 暖かさと厳しさ(指導的な面で)ですね。

これは本当に強く感じますね。
声を上げれば誰かに届く、という印象です。
頂いたものをこれで終わりにせず、しっかりと活かして行きたいものです。

> 指導や協力があったとはいえ、
> 最終的にはガルシアPの努力が生んだいい作品だと思いますよ。
> 胸を張っていいと思います!

ありがとうございます。
なんか、もう、動画のコメントとかブログに拾ってもらえたりとか、感無量です。
そのうちコロッと行っちゃうんじゃないかと不安です。

No title

遅ればせながら、ニコマスPデビューおめでとうございます!
まさにアイマスでいう「お姫様ティアラ」を入手したところですね。
ラストステージまでは、まだまだ長い道のりかと思われますが、
ひとりのファンとして、視聴者として、最後まで追いかけたいと思います。
頑張ってください!

御礼。

> 遅ればせながら、ニコマスPデビューおめでとうございます!

ありがとうございます! 「P」付けるよー!

> まさにアイマスでいう「お姫様ティアラ」を入手したところですね。

そう言われると、ちょっと照れます。でも、スタート、って感じですね。

> ラストステージまでは、まだまだ長い道のりかと思われますが、
> ひとりのファンとして、視聴者として、最後まで追いかけたいと思います。
> 頑張ってください!

ありがとうございます。
これが最後にならないように、何か考えて行きたいと思っております。
緩やかに。

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。