別に、Mっ気は無いのだけれど。

別に、Mっ気は無いのだけれど。
『フルボッコ』にされたい。



SSの話。

ありがたいコメントを色々頂く。
もちろん、嬉しい。当然、手放しで、嬉しい。
次回作へのモチベーションにもなる。
喜んでくれる人がいる、ファンがいる、というのは何物にも変え難い価値。
それは、大前提。重々承知。否定も批判もしないです。この流れは、続いて欲しいです。


ただ、別の欲求も並列にあって。
書き手さんでも、読み手さんでも良いのだけれど、もっとダイレクトなツッコミを聞きたい。

「この文章は、もっとこう書いてもいいんじゃないかな」
「全体的に、こうした方が良いと思う」
「ここ、ちょっと文法おかしくない?」
「このキャラクターならこの発言よりも――」


個人的に、他の方の作品を読んでいて、こんな事を感じる事がある。
上から目線、というつもりは無くて、純粋に、感想として。

でも、その作者の方が、それを言われる事を望んでいるかどうか、分からない。
まして、他の企画参加者が先にその作品を読んでいて、絶賛していた場合、
後からしゃしゃり出て、「良かったです。でも1点だけ気になるのは――」って?
それはさすがに印象悪い。はい、空気読め、空気読め。

って訳で、思っていても書けない。
何を書くかというと、やっぱり良い点、気に入った点。結果、絶賛気味なコメントになる。

うん。なんとなく、予定調和。


本気でこれを回避して、厳しい意見をもらいたいって人は、2chなんかに書けばいいのだろうけど。
それはそれで、武者修行的に勉強や筆力の向上になるのだろうけど、それを求めてる訳でもない。


褒められるなら褒められるで、ダイレクトにリアルタイムで褒めてもらった上で、
そこに対してさらに質問をしてみたい。
「仮にこうだったら、どうだった?」「こういう可能性もあったんだけど、どうだろう?」

穏やかな対話と可能性の模索。
新しい視点と価値観を加えての、自作品の振り返りと反省、再発見。
自分流の創作術の、強みと弱みの確認。

そんな事をしてみたい。

    -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

きっと問題は、コメントで残すとそれがずっと表示されてしまう点。
=だから、ブログのコメントではなく、メッセとかSkypeチャットとか、そんな形が良さそう。

もちろん、こういう方向性だという事に賛成してくれる参加者が必要。
= 4人~6人くらいがちょうど良いだろうか。

進め方は色々な形があるだろうけど、最初に参加者が誰なのかを確定させて、
参加者自身が、自分の作品のうちのどれをまな板に載せるかを予告しておいて、
開催日までに全員がお互いの予定作品を読んでおく。

ある日、ある時間に集まって、適当な順番でスタートする。

「じゃあ私から。お願いします」
スタートしたら、みんなでその作品を開き、改めて読んでいく。
気になった点があれば誰かが発言。みんなで意見交換。
もちろん、作者自身が言い出したっていい。
「ここなんですけど、実はすごく迷ったんですよー」

そんな感じ。
それで自分のスタイルを変える必要は無い。
ただ、別の人の視点を、なるべくリアルな形で疑似体験するのはいい勉強だと思ってる。



そんな欲求を感じつつ、『一枚絵』の2作品目を書く予定の、今日のこの夜。




one_image_small.png
           『一枚絵で書いてみm@ster』第2回目  参加者:36名
 

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック