スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『思案』06 ディアリースターズに関する自問自答

議題:『なぜ私は、ディアリースターズを買っていないのか?』


【アイマス大好き。なのに】

『アイドルマスター』が引き金となって、Xbox360を買いました。
覚醒美希含む全キャラのプロデュースを終えて、『ライブ・フォー・ユー』を買いました。
『アイドルマスターSP』をやる為に、PSPを買いました。
ソフトを予約し、でも本体の新色が出るのを待って、合わせて買いました。
青と緑で悩みつつ、グリーンを購入しています。イメージカラー的な意味で。

でも、『ディアリースターズ』を買っていません。
ポケモンをやる為に、つい最近本体を購入したのに、です。


【これまでの軌跡】

アイドルマスターを直接的に知ったのは、友人の紹介でした。
ニコニコ動画でPVを見て、コミュの一部を見て、公式を見て。
最初は遠くから半信半疑で見ているだけでしたが、
いつの間にかひどく心惹かれる世界が出来上がっていて、
Xbox360本体と共に、購入しました。

いやー、本当に楽しかった。
気になるアイドルのコミュなんて結構見ていたはずなんですが、
それでも自分でやると思い入れが違うもので、楽しいったらありゃしない。
律子とは本当に良いパートナーになりたかったし、
千早はしっかり支えよう、重い荷物を半分くらいは持ってやろう、とか思いました。

PSP版は迷わず『ミッシングムーン』でスタート。
律子と千早が1本にまとまっていたら、そりゃもう迷う必要なしで。
美希シナリオについては…色々と心苦しい点もあるのですが、
それでもアイドルアルティメイトや961プロを軸としたストーリーモードは面白かったです。
熱かったし、面白かった!


【で、DSはどうか?】

買ってないです。残念ながら。
でも、間違いなく買います。いずれ。
それがいつか、というのはまだ分かりません。
さて、ならなんで特典付きの予約をしなかったんだろう?


【賛否でいうなら賛】

大前提として。
世界設定については、バンダイナムコさん、流石ですとしか言い様が無いです。

仮にあの876プロの3人組が、単純に後輩として765プロに入ったとしたら、
今以上に拒絶反応を示す人が多かったに違いありません。
単純に人数が多くなりすぎるという意見。
元961組の影が薄くなってしまうという意見。
色々あるかと思いますが、私自身が顕在意識下で抱えている不安は、
大掛かりな世代交代への“恐怖”です。

新人が多く入れば、あるいは卒業する者が出るかもしれない。
でも、今のアイマスを応援している私は、それを望んでいません。間違いなく。

やっぱり765プロには、不動のお姉さん役のあずささんがいて、
細かい所までチェックする律子…さんがいて。
春香と千早が。美希が。そしてアイドルのみんなが、社長や小鳥さんがいる――。
その構図は、崩れて欲しくないと、切に願います。

だから。
あくまで別の事務所の話、とする事で、上手く折り合いをつけたなぁと思います。
DSを舞台にしたタッチパネルの活用と、描画能力やデータ容量の不足を補う意味での
ジャンルの変更(シミュレーション→アドベンチャー)というのも、
ある意味アイマスらしくない、最初からキャラ色のある声優さんの起用も、
全部ひっくるめて、外伝や番外編、スピンオフのようなイメージで捉えています。
とりあえず、私は。


【じゃなぜ買わないの?】

買うと思います。そう遠くない時期に。
でもまだ、こう……心の整理がついていない部分がありまして。
それは、例えば世界全体の時間経過の問題です。


【アイドルマスターの世界】

アイマスは、繰り返しの物語です。
私達は毎年、数字の増えないアイドルの誕生日を祝っています。
律っちゃん、18歳の誕生日おめでとう。

私は、最初のプロデュースが律子でした。
その後、全てのアイドルをプロデュースし、美希の2回目をプロデュースし、
そして、次にプロデュースするアイドルとして、律子を選びました。
私は765プロのプロデューサーとして12年目を迎えたベテランで、
その年の律子さんは30歳……になるはずですが、実際には18歳です。

私は、この世界に慣れすぎたのかもしれない。


【不安の正体】

日高愛にアドバイスする、有名アイドルの春香さん。

これが、どうにも飲み込めないのです。
あまり見たくない、というか、考えたくないというか。
――私のいない所で、時間が進んでしまっているのです。
765プロのメンバー達は。

この春香は、いつ有名になったんだ?
この千早は、いつアメリカへ行ったんだ?
もちろん初代アイマスのEDでは、そんな含みのある展開になります。
もう何度もやってますから、普通にプロデュースしたら、まぁAランクは楽に行くでしょう。
でも、そういう話ではなくて。

DSの世界の自分は765プロのプロデューサーではなく、
先輩アイドルを尊敬し、あるいは目標とする立場であって。
ということは、あの春香さんを育てたのは、私ではない訳です。

自分は手を掛けていないけど、でも有名になってる765プロのメンバーを、
さぁ、私は見たいのだろうか。見たくないのだろうか。

「考えすぎじゃね?」って声も聞こえますが、どうしても心配になります。
さて、正当な続編となる「2nd Vision」での765プロを舞台とした本編は、
初代の、何年後のお話なんでしょうか?


【結局どうすんのさ?】

買います。でも、もうちょっと時間をください。
『ナタデココ』みたいな物です。
いつまで噛んでいればいいのか、いつ飲み込めばいいのか、
ちょっとまだ分かっていない状態です。

3人の新人アイドル候補生は、みんな魅力的です。
ですので仮に、自分がプロデューサー役なら、既に買っていたと思います。

自分が765プロのプロデューサーで、
高木社長から「君ィ、ひとつ頼まれてはくれないかね?」とか言われて、
新興事務所の応援の為に派遣されてきました。
将来有望な、3人と出会いました。
さぁ、誰をプロデュースしますか?
新人をプロデュースしていると、かつて自分がプロデュースしていた、
765プロのアイドル達が応援に来てくれます。
「プロデューサーは意外と抜けてる所がありますからね。私がしっかりチェックしますよ」とか、
「プロデューサー。優しさと甘やかしは違います。ここはレッスンを続けるべきかと」とか。
……あれ? なんで叱られてばっかりなんだろう。俺。

ただ、ここまでの話はある程度アイマスに慣れ親しんだ者の視点なので、
アイドルマスターなんて知らない、って人からしたら、
このDS版からのスタートもアリなんでしょうね。大いに。

DSから入った人も、ぜひアイマスワールドのファンになって頂いて、
いずれPSPやXbox360などで、新米プロデューサーになって頂ければと思います。切に。


【2nd VISION】

言うなれば正統後継タイトルについてですが、声を大にして。
キャラは増えてもいいです。
だから、既存のキャラを、誰一人として消さないでください。
心から、「品川区東品川4丁目」に向かって祈っております。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。