スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ぐるm@s!』の主旨とこれから。

アイマスの二次創作には、どんな種類があるのだろう。
そこに優劣や貴賎や難易の差は、無い。万が一あったとしても、とりあえず置いておく。

きっと、一番華やかなのはニコマスを中心とした『動画』だろう。
人口が多いのは、Pixivが主戦場となっている『イラスト』かもしれない。
ニコニコやPixivみたいなプラットフォームがないから見えにくいけど『SS』も1つの軸だと思う。
ドールとか、痛車(という表現はあまり好きじゃないけど)とかも、アイマスの二次創作だと思う。
動画とセットになることが多いけど、曲のアレンジやマッシュアップも、アイマス二次創作だ。
みんな、アイマスが好きで、そこに自分の表現を加えてみたくて、
自分の作品を誰かに見て欲しくて、アイマスという世界の輪の中に混ざりたいと思ってる。

これは、本当に素敵な事で、とても幸せな事で、ここは、1日でも長く続いて欲しい大切な世界だ――。




gourmetmaster.jpg


 

アイマスの二次創作には、先に挙げたように色々なジャンルがあります。
『動画』に『イラスト』に『SS』に。他にも色々。
それぞれの二次創作では、様々な企画や祭が生まれ、盛り上がっています。
「こんな主旨の動画を作ろう」「こんなテーマで絵を描こう」「こんなお題でSSを書こう」

【動画】だと、『15秒CM@ster祭り 2ndVision』とか、『im@sミステリー祭り』とか。
大規模なものだと、『iM@S KAKU-tail Party DS & DSX』がありました。

【イラスト】だと『心眼で描いてみた』とか『PICM@S-JACKETS』なんかがありました。
あとは、鎧アイドルとか、水着マフラーも流行になってましたね。

【SS】では、『一枚絵』『一時間』などが継続開催されています。

これらの企画は動画制作者の為のお祭・企画であり、
イラスト描きさんの為のお祭・企画であり、SS書きの方の為のお祭・企画です。
縦割り、というのでしょうか。そのプラットフォームを舞台にしたお祭・企画が基本です。

『一枚絵』は、イラストとしてお題が出されるので、イラスト+SSですが、
イラストは毎回1枚で、企画の参加者はSSを書く方を対象としています。
『HaRuKarnival’10』は、ニコマスの動画企画ですが、公式ブログではイラストが募集され、
動画+イラストの形となっていてとても華やかです。


動画、イラスト、SSを全て包括した過去の企画としては、
『百合m@s108式』がありました。色々なスタイルの色々な作品が集まり、面白かったです。
実際には「仲良くキャッキャ」程度でも問題なかった訳ですが、
『百合』というテーマだったので参加を見送った、という声も一部で聞かれました。
百合好きを否定する気は無いけど、そこには踏み込めないなぁ、という人がいるのも、もちろん自然な話です。

なるほど。お題ともなるテーマやモチーフによっても、参加できる人・できない人が分かれます。
私はファンタジーが大好きですが、ファンタジーなんて書けないよ、という人もいるでしょう。
『アイドルマスター』+『何か』。
その何かを何に設定するかが、お祭・企画の顔にもなります。

 -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

もし、自分で何かをするなら。せっかくなら。
どんな領域の人でも、どこを主戦場にしている方でも参加できる企画にしたいなぁ、と思いました。
誰でも参加できそうなテーマ。日常的な何か。そして、特別にもなり得る何か――。

そして『ぐるm@s!』というサイトを立ち上げました。
美味しいものを食べているアイドル。美味しいものを作っているアイドル。
そこにはきっとドラマがあって、物語があって、色々な想いがある――と、思いました。

目指すものは、動画もイラストもSSも、分け隔てなく集められる企画。
そして、それらの集積と混合と、化学反応を狙いたいと思っています。


レストランのメニューのようなイメージで、サイトを作りました。
特に期限を定めず、自分で探したり、偶然目にしたり、誰かに教えて頂いたりしながら、
作者の方にリンクの許可を頂き、メニューを少しずつ、増やしています。
メニューがある程度増えれば、企画の趣旨説明が無くても伝わると思いました。
まずは、『それ』を作ってしまう事が大切だと考えました。

あるいは企画を知って頂いた作者の方から、直接、「作品ありますよ」「新作できましたよ」
とご連絡を頂いて、メニューに収録させて頂く事もあります。実に、ありがたい限りです。
参照:『ぐるm@s!』 The Gourmet m@ster!

私自身が、SSを書く機会が多く、『一枚絵』や『一時間』のポータルからもリンクを張って頂いたので、
Web上を主な活動場所としてアイマスSSを書かれる方の何割かには、『ぐるm@s!』を知って頂けました。

次は、ニコマスを作っている方の何割かに、『ぐるm@s!』を知って頂きたい、と思い、
『ぐるm@s!』動画祭を企画し、実施しました。リストには現在、65の作品が収録されています。



企画ページが、なんとなく形になってきました。
SS作家さんの何%かには、『ぐるm@s!』を知って頂けました。
動画制作者さんの何%かにも、『ぐるm@s!』を知って頂けました。

次は、アイマス絵師の方の何%かに、『ぐるm@s!』を知って頂く為に、何かを考えたいと思います。


そしてその後で、何人かの方に、『ぐるm@s!』割と楽しいよ、結構好きだな、と言って頂けたなら、
そんな皆様を巻き込んで、改めてお祭・企画をやりたいと思っています。


私は『一枚絵』で、イラストからSSを書き起こすという経験をしています。
これはとても楽しく、面白い経験です。
だとすると、たった1枚の絵から、動画を作っても楽しいかもしれません。
絵描きの方も、自分の絵から物語が生まれたら、とても楽しいと思ってくれるんじゃないかと思っています。
そして、もちろんそれだけじゃなくて。
SS書きのみんなで、動画をノベライズしてみるのはどうでしょう。
立ち絵と会話だけのノベマスに、心理描写や情景描写、モノローグを加えたら? その前後を書いてみたら?
絵師の皆様で、SSや動画のワンシーンをイラストにしてみるのはどうでしょう。
それまでの展開や背景を、一枚の絵に凝縮して。あるいは一瞬の表情を切り取って。

誰かがイラストを描き、それがSS化され、そのストーリーが別の誰かの手で動画化されるとか、
誰かの動画をベースにイラストが描かれ、それがさらにSSになるとか。
三人称のSSを元に、主人公を変えた2つの一人称視点動画が生まれたり、とか。
色々な人が色々な形で参加する、料理のようなお祭ができればいいなぁ、と思っています。
まだまだ、遠いお話。先のお話ですが……。


『ぐるm@s!』は、とても緩やかな企画です。
『ぐるm@s!』動画祭のようなお祭を間に挟みながら、末永く続けていく予定です。

SSも、動画も、イラストも、みんなまとめてアイドルマスター。
その楽しく幸せな二次創作の世界で、『食べ物』をテーマに色々な『人』を繋いで行きたいと思います。


さて。
次はPixivを舞台にした、『ぐるm@s!』絵画祭です。
Pixivでのお祭や企画については全く知識が無いので、また色々な方のご助言を頂きながら進めたいと思います。

どうぞ今後とも、『ぐるm@s!』をよろしくお願いいたします。

幸せそうなアイドルを見て、幸せになろう!

gourmetmaster2.jpg

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ワクワク!

私が『ぐるm@s!』に参加したのはランキングに告知動画あったから。
その内容から参加するのが簡単そうだったから。
そして、料理を基本としたお話というものに興味があったから。

最初はそんなものでしたが、おかわりの注文を受けて調子に乗ってメニューを提供して、前の連載を終えていたこともあって、いつの間にかずっぽり『ぐるm@s!』にはまった形になっています。

のめり込んで意識することはなかったですが、最初に詳細を知る為にガルシアPさんのブログに来た時に『ぐるm@s!』の意図を知りました。
知っていたつもりでした。

ところが、今回のように改めて言葉にされるとなんだかわくわくしてきますね!
SSが、動画が、イラストが。
それぞれの作品が『ぐるm@s!』を共通項に集まって、もしかしたらその集まりから新しい作品が生まれるかもしれない。
その可能性はとっても魅力的ですよね。

その可能性を生み出す為に企画を運営するガルシアPさんには尊敬の念を抱かざるを得ません。
今はまだ動画の投稿ができる状態ではありませんが、いずれまたお力添えができればなと思います。

ワクワクし過ぎてとりとめもない文章になってすみませんw

御礼。

> ニゴリPさん

いつも素敵な作品、拝見しています。そして、『ぐるm@s!』への参加、ありがとうございます。
『ぐるm@s!』動画祭で、新しいシリーズを始めて頂いた方や、
今までとは違った動画を作ってみたよ、という方がいらっしゃいます。
そして、『ぐるm@s!』でデビューした、という方もいらっしゃいます。
これは、本当に嬉しくて、そして、とても誇らしい事でもあります。

『ぐるm@s!』を立ち上げる時に、本当に色々考えていました。
それは全部、夢みたいな曖昧なもので、誰かに語れるレベルではありませんでした。
最初はSSを中心に進めました。
参加してくれる方、「いいね」と言ってくれる方が何人かいて、とても励みになりました。
これなら動画祭、できるかもしれないと思いました。

弓削さんとハリアーさんに、お力添え頂ける事になりました。
これで企画のPR動画は作れる、多くの人に『ぐるm@s!』動画祭を知ってもらえる、と思いました。
結果、あれだけのPに参加して頂けました。あれだけの動画が集まりました。

だから、次も何とかなるかもしれない、と思い、こんな話ができるようになりました。

別のジャンルの方との合作とか、同じジャンルの方との競作とか、とっても楽しいと思います。
そういうきっかけを、可能性を、作って行きたいと思います。
色々な人の声を、どんどん聞きながら、ゆっくりと、でも確実に進めて行きたいと思います。

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。