スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次創作の『連鎖』。

関連記事:http://garciap.blog93.fc2.com/blog-entry-181.html



二次創作には様々な分野があります。
そして、複数人で1つの作品を作る『合作』や、
一つのテーマで複数人の作品が集う祭や企画のような『競作』は多く見受けられます。
これはとても楽しいもので、勉強にもなるし、思い出にもなります。

そしてそれらとは異なる形で、『連鎖』とも言うべき流れがあります。
本当にちょうどいいタイミングで、その瞬間を目撃いたしましたので、ご紹介します。


こちらの動画の作者は百合根Pさんになります。いわゆる伝奇物になるのですが、戦闘などはなく、
実にゆるやかに、個性的な面々が暮らす街の日常と、ある日の小さな出来事が描かれています。
動画に関する記事はこちら。視聴後に読む方が良いかも。 ⇒ つれづれ番組表(07/24)

ノベマス作品ですが、公式の画像や立ち絵は一切使われておらず、
和風なタッチの手書き絵+手描き背景にテキストを重ねる形で進んでいきます。
筆を使って描いたような線と水彩のような色の重なりは、とても美しいです。
また、テキストの表示領域も物語の進行やキャラクターの立ち位置に合わせて変わり、
空間の広がりとキャラクターの活き活きとした動きを感じます。

キャラクターの背景等は独自の設定ですが、元々の性格や特徴を上手く踏襲しており、
よほど偏屈に構えない限りは楽しく納得できる設定ではないかと思います。
どうしても納得できない、という人は、メインキャスト全員765プロの2時間スペシャルドラマだと思え!

とても素敵な雰囲気と空気感、そしてイラストとテキストでしたので、
ふっと、「ああ、この世界で物語を書いてみたいなぁ」なんて思ったりもしちゃう訳ですが、
思うだけでなく、即座に行動に移された方がいらっしゃる訳です。


◆ 世界はそれを逃避と呼ぶんだぜ・該当記事


動画の主役はあずさと、千早、貴音の3人です。
百合根Pさんの動画の世界を広げる形で、陽一PさんがSSを書かれました。
こちらのSSは律子が主役で、動画とは異なる『常識人』視点で、同じ町を切り取ります。
とても素敵なSSでした。多くは語れませんが、美希の存在感が素晴らしかったです。
筆者の陽一Pさんが「三次創作」と語られているように、動画視聴後でないと面白さ半減ですので、
ぜひ動画をご覧になってから、SSまで読んでしまうと良いと思います。ぜひ。

どうやら近日、この偶像町の設定集が公開される可能性があるらしいので、
そちらもお待ちしたいと思います。
本当に、「自分も書いてみたい」と思ってしまう世界観なのです。

  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

これが、二次創作の『連鎖』です。
誰かが作った空間、設定、キャラクター性を踏襲し、その世界を別の二次創作者が広げる――。

こういう形式で生まれた作品は、既にいくつもありますが、
これを、意図的に生み出せないか、と思っています。
と、言うといささか傲慢に聞こえるかもしれませんが、
要は、『原典』の作者に承認・許諾が無くても、『連鎖作品』を作ってOKな場を作ってみたい。
その企画に出された作品に関しては、ある種の「コモンズ化」をしてしまう事を前提として、
SSや動画やイラストを集めてみるのはどうだろう、と。

SSを書く為のお題が欲しいなー、と思っている人がいるかもしれない。
動画を作りたいけど、たまには他人のテキストを動画にしてみたい、という方がいるかもしれない。
練習も兼ねて、イラストの題材を探している人がいるかもしれない。
あるいは単純に、次の作品のネタを探している人がいるかもしれない。

そんな人達に、きっかけを提供してみたい。
そして、『連鎖作品』ができたら、それを『原典』の作者が目にするかもしれない。
そこでお互いに気に入って意気投合したら、次はこの場を離れて、2人で合作を考えてみる、とか。
そんな交流が生まれたらいいな、と思っています。


『ぐるm@s!』の動画祭をやりました。
次は、Pixivの企画を知ってる方に色々お話を聞きながら、
『ぐるm@s!』の絵画祭をやりたいと思っています。

そして、その先で、二次創作の『連鎖』を生み出せるような、
動画もイラストもSSも、全部ひっくるめた祭をやりたいと思っています。

その『連鎖』が、5連鎖になるか、デスタワーになるか、ペチペチになるかは分かりませんが、
例えばその祭から生まれたデュオやトリオのユニットが、また新しい作品を生み出してくれるかも――、
と考えると、それだけで、やる価値があると思えるのです。

『ぐるm@s!』動画祭でノベマスデビューしてくれた方、新シリーズを始められた方がいます。
それを考えると、あながち荒唐無稽でもないんじゃないかな、なんて思っています。


 -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
07/30追記

なんか出来てるー!!  ⇒  『偶像町幻想百景 まとめ』

 

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

世界観が広がっていくのが楽しみです

ぐはっ、ニゴリPとモテナシ・マリーナPの特集先を越されたでござる・・・・・・。いや、しかし良い特集記事でした。料理を通じてアイドル達が笑顔を取り戻すというこれらの物語は、まさにガルシアPの提唱したぐるM@sのコンセプトの申し子といえるのではないでしょうか。そしてまた両作品とも、料理人たちの粋なキャラクターの味付けが魅力的ですね。


偶像町幻想百景の記事も興味深く拝見させていただきました。陽一PのSSはこちらで存在を知ったので、とても助かりました。
私もPrincess×BloodやRPGアイマス以来、百合根Pの生み出す世界観の熱烈なファンなのですが、こうして色んな世界が広がっていくのを見るのは一視聴者としても楽しみです。

「偶像町」はアイマスの二次創作としてはかなり原作から離れた設定で描かれているように見えますが、アイマスとして押さえるべき勘所はきちんと守っているような気がします。なのでこれだけ変形していても、その輪郭はしっかりとアイマスの形を保っているという印象です。原作の設定に忠実に従ったニコマス作品を「楷書」の二次創作とするならば、偶像町は「草書」の二次創作と言えるかもしれませんね。

なんだか長々書いてしまい済みませんでした。私もこうした夢のある二次創作の輪が広がっていくことを、とても素敵なことだと思っています。

御礼。

> NPさん

早いも遅いもないですとも! 良き作品はより多く語られるべきです。
うっかりここでこう言ってしまったからには、NPさんの手による、
ニゴリPさんとモテナシ・マリーナPさんの特集を楽しみにしております!

企画者が企画参加作品を取り上げるというのもどうかな、と迷いはしたのですが、
自分の企画参加作品でなかったとしても記事書いてたな、と思い、書きました。
別の方の切り口も見てみたいなぁ、と切に望んでいます。

仰られる通り、『ぐるm@s!』の企画コンセプトど真ん中です。
素敵な物語で、見た後に、とても幸せになれる動画です。
他にもいくつか取り上げたい作品があるので、そちらもまた、追って書きたいと思います。

「偶像町」は草書、とは言い得て妙ですね。
コメント欄で使うのは惜しいです。ぜひそのコンセプトで一記事!

色々な立場に足を突っ込んでいる私ですが、
ブログ書きの立場からも色々とアイマス二次創作を盛り上げたいなぁ、とおもいます。
ぜひ、今後ともよろしくお願いします。

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。