スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

律子大好きな自分が今現在、明るい理由。

色々デリケートな部分を含むかもしれないので、最初にいくつかの点を明確にします。

・私はニコマススタート、Xbox360版経由でアイマス好きになりました。
・Xbox360版は律子でプロデューススタート。覚醒美希含め、全キャラプロデュースしました。
・アイマスと、その二次創作が好きです。ニコマスはそれなりに見ていて、自分ではSSなど書いています。

で、この記事の前提。

・9月14日までの一般的に流通している情報を前提に書かれています。TGS前。
・それらの情報を基に、一番悲観的な状況を想定して書きます。
 =竜宮小町+秋月律子はプロデュースできない。2周目も、フリーもない。
 =竜宮小町+秋月律子はゲーム中、一時的にサポート要員としてステージに立つだけ。

で、この記事のスタンス。

・誰かの考えを変えさせよう、捻じ曲げようってつもりは全く無い。
・自分がやけに落ち着いている理由が分かったので、まとめる為の記事。

以上の前提で、以下、
「律子大好きなガルシアPがこんなにも明るくアイマス2を楽しみにしているのは何故か」

 


まず前提のおさらいです。これは議論や考察のタネではなく、「こうだとして」という仮定のお話。

竜宮小町は秋月律子がプロデュースする765プロのアイドルユニット。
プレイヤーは後輩Pとして、765プロに入社。秋月律子とは同僚であり、ライバルとなる。
プレイヤーはユニットを組んでいない9人のアイドルの中から3人組を作り、プロデュースを始める。


無印やSPというアイマス1stVisionの世界とはパラレルの世界で、
時系列で言うと1年後の世界、というのがアイマス2の世界です。
プロデューサーが現れないまま候補生として半年が過ぎ、アイドル達はデビューをする。
そして、デビューから半年が過ぎ、アイドル達がいまいちブレイクしない状態。
そこで、プレイヤーがプロデューサーとして765プロに現れる――と。
この辺りは確定情報だと思うので、問題ないですよね。

で、不確定な要素として、
結局、『竜宮小町のメンバーや律子はプロデュースできるの!?』という点。
ここが不透明なので、色々と紛糾したりする訳なのですが……。

上で書いた通り、一番残念な展開だと仮定してみます。

・理由はどうあれ、竜宮小町と秋月律子はプロデュースできない。
・360の『春祭り』や『サマーフェスティバル』のような特別イベントで応援として呼べる。
・コミュはSPの貴音や響レベル。たまに出るだけ。

仮定です。とはいえ、まぁありえなくもない仮定です。

で、こう考えた時、じゃあ私がとっても残念に思うか、と。
アイマスの制作陣に恨み言のひとつも言いたくなるか、と。


よくよく考えても、NOなんです。


律子がプロデュースできないかもしれない、というのは5thライブ前に随分覚悟を決めました。
『The world is all one !!』という波を超えて。

ただ、当時とは明らかに状況が異なります。
今、知っている情報の中では、律子は765プロのプロデューサーです。

律子は無印のエンディングの中で、プロデューサーになる事を希望していました。
事務員のアルバイトとして765プロに入社して、人手不足を名目にアイドルに名を連ね、
アイドルをやって、その経験を活かしてプロデューサーになる――。

もちろんゲーム中ではプレイヤーPが「あなたみたいな」と名指しされる訳ですが、
そもそもアイマス2は“プロデューサーが現れなかった世界”なので、
どの道、そのチャンスはありません。だから自分を目指して欲しかった、は別の話として。

律子は現状、唯一、無印時代から明確に立場を変えているキャラです。
それも、決して悪い方向にではなく、夢を叶えるという良い方向に。

私は、その事がとても嬉しいんです。
「律子はデキる子だと思ってたよー!」
「ほら、律子はやっぱりすげぇだろ!」

そんな感覚。
ワシが律子を育てた、とは言えませんが、律子がプロデューサーとして頑張ってる、
というその事自体が、とても嬉しく、そんな律子に会える事が楽しみです。


上に羅列した悲観的観測が全て現実のものになったとしても、
アイマスという世界で、律子はしっかりと役割を果たし、チャンスを掴みました。
その事が、とても嬉しいです。


私は、どうもプレイヤーとしてアイマス2を楽しみにするという以上に、
ファンとして、アイマス2の世界を楽しみにしているようです。


現状では、とても明るく前向きに、アイマス2とその世界の律子を受け入れられています。
もし波があるとしたら、それは2の作中の秋月律子が現状に不満を感じている時。
あるいは、アイドル時代の自分に不完全燃焼を訴えた時、ですね。

もし万が一そうなったら、その時は自分の手でプロデュースしてやりたいです。全力で。



東京ゲームショーでまた何か発表があるようです。
個人的に、バンナムのアイマスチームのみなさんの情報の出し方は上手いと思っていますので、
今後もワクワクドキドキハラハラしながら、アイマス2の情報を追いかけたいと思います。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。