スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

765プロ決起集会に寄せて

Ust配信はリアルタイムで見てました。
竜宮小町+秋月律子プロデュース不可は、覚悟してた通り。
961プロ・黒井社長の乱入も予定通り。
ただし、『961新ユニット』が男性だった、というのは予想外。

個人的には、トータルで見て「アイマス2面白そう」という印象。
個別のファクターを点で見ると違和感や引っ掛かりがあるかもしれないけど、
全部をトータルで見るととても面白そうだと思います。

 
アイマス2の世界では、そして今年度のアイドルアカデミーに関しては、
おそらく、本命961『Jupiter』、対抗765『竜宮小町』という形なんでしょう。
そこに、765プロの新人Pが現れ、華麗に参戦です。
背景的な部分、あるいは能力的な部分では『Jupiter』が上。
そこに必死で食い下がる『竜宮小町』だが、どうしてもあと一歩及ばず。
でも、プレイヤーPが現れる。新しいユニットが立ち上がる。
765プロの先輩Pとして負けられない、と律子が奮起。『竜宮小町』もまだまだ! と再燃。
結果として、765プロ全体の力で961『Jupiter』と戦う――と。

多少ドラスティックな展開にするなら潰される『竜宮小町』の仇討ち、というケースもあるかも。

そんな展開を考えた時、相手が男性グループだ、というのはちょっと絵にしやすい。
見下される、あるいは甘く見られる、あるいは眼中にない、という状況。
ふざけんな! という怒りと憤り。全国のファンの想いと声援。
俺達の力、見せてやろうぜ! とP。「はい!」とアイドル達。

面白いんじゃないでしょうか。

きっと、過去に好評だった事はそれなりに踏襲されると思うので、
アイドラの配信なんかもあるでしょう。
961側に興味ある人向けにはDLCでミニドラマが配信されるかも。
「いらね!」って人は買わなきゃいいだけだし。

新作受け入れられないアイマスファンもいるんでしょうけど、
仕方ないよね。
ゲームでも、アニメでも、ファンが多けりゃみんながそれぞれに理想を持ってるもの。
その全部を満たす事なんて、やっぱりできないんだもの。

ましてやアイドルマスター。

企業が展開する商業作品で、唯一ニコニコ動画のカテゴリタグに指定されてる作品。
消費者だったはずのファンがプロデューサーを名乗り、
独自の見解と好みと設定で世界を構築し続けてきた作品だもの。

ここまで来ると、誰かに向かって、
「まだ慌てる時間じゃない」とか、「半年先の発売まで様子を見ようよ」とか、
そういう言葉をかけた所でその言葉自体が色々な受け取られ方をしちゃうから、
あんまりあーだこーだ言わない方がいいのかな、とも思います。
とりあえずtwitterでこれ系の発言はやめよう、と思いました。

石原Dのインタビューも読みまして、色々なるほどなぁと思う点多々。
アイマス2がとても楽しみです。
形やタイミングはどうあれ、竜宮小町と秋月律子も追ってCD出るそうですし、
1月ライブには若林さん参加確定のようなので、そちらも楽しみにしたいと思います。
 
 

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。