スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢魔ヶ刻“黒”異変 【第三次嘘大師譚】



『第三次ウソm@s祭り』に参加しました。
百合根Pの動画に端を発した『偶像町幻想百景まとめwiki』掲載の各作品群をベースに嘘一話を作成しました。

既出の作品群を既に視聴している・読んでいる方には色々分かりやすいですが、
全くチェックしていない人にもまぁ、なんとなくは伝わる構成になっているはず。
どの道、第一話だけの嘘m@sなので、雰囲気とニュアンスで楽しんでもらえれば、と。
 
 
嘘m@sに関しては色々やりたい事はありました。

『ヘルシング』とアイマスで架空戦記の第一話。
アーカード役に春香。セラス役に雪歩。
インテグラ嬢に律子。ウォルターに千早――とか。

無理だ。敵勢力のキャスティング考えると、眼鏡キャラが足りない!

嘘です。
実際にやるとしたらトレス絵手描きにしないと厳しいので、
全く時間がありません。挫折。

他、アイドル達が繋がれ縛られなソリッドシチュエーション物とか、
トーキョーN◎VAとか、旧版D&D準拠の純ファンタジーとか、
色々考えたのですが……


偶像町にしてみました。
思えば主催の百合根Pしか動画作ってないし。
第一話だけなら、自分でも作れるかもと思った訳で。

嘘m@sという企画は本当に、コンセプトメイクが上手いなぁ、
と心底思います。




【顔絵】

動画中の顔絵については、百合根Pからお借りしました。
偶像町本体の顔絵をそのままお借りしたものと、百合根Pの過去絵を切り抜き、
主線を太く、色合いやコントラストを高めた加工品のどちらかです。
「嘘m@sで『偶像町』をやる」という事自体をサプライズにし、
百合根P含め偶像町ファンの皆様を驚かせよう! と思っていたのですが、
絵描きとしての百合根Pは自分の過去イラストを流用・加工される事を嫌うかも、
と思ったので、2日前くらいに相談し、許可を頂きました。

例えば最初のシーンの『泣いている響』の絵は、
『一枚絵』第7回のお題イラストからの切り抜き加工品です。


【影絵】

これは楽しかった。なんか、色々と楽しかったです。
前回の青春m@ster動画で影絵加工をちょっとやったんですが、さらに発展系。


九尾
【黒井】
九尾の狐。狐の眷属の頭領であり、色々理由あって外国帰り。
狐の眷属ではあるものの、その強大な力であやかしを大量に従えている。
日本の宵闇の覇権を狙っている感じ。


3人
【山崎すぎお・歌田音・軽口哲也】
偶像町の守り手である鎌鼬の三人組。戦闘力はかなり高く、外敵駆除はお手の物。
なのですが、今回は敵の数が多すぎて苦戦は必至。そしてさらに厄介な敵が。


魔王エンジェル
【東豪寺麗華・朝比奈りん・三条ともみ】
当初想定していた構成で動画を作ってみたら音楽の尺が余ってしまい、もう一山欲しくて急遽追加。
いわゆる『魔王エンジェル』の三人。蝙蝠の眷属。
SS『三残の塔』で出した『赤雷』の同属ですが、仇討ちとかの意識はまるでなし。
強い奴をぶっ殺すのが好き、という戦闘狂。


店主達
【店主達】
偶像町の飲食店の店主達。
一番左、食事処『垂木亭』の店主は今作オリジナル。
左から二番目、そば屋台『信楽』の店主はむらたまさんの『たぬきそば』から。
左から三番目は菓匠『天海屋』の先代。店主が誰なのか不明だったので過去絵使用&改変のお願いの際、
百合根Pとちょっと相談して、店自体は春香の両親がやってるけど、先代がおばあちゃんで、という話に。
一番右は甘味処『浮舟』の主人。微熱体温さんの『色も変はらじ』から。
wikiで「ビジュアルイメージは前田吟さんっぽい」とあって驚いた過去あり。


おおよそこんな感じでした。
色々楽しみながら作れました。見てくださった方、ありがとうございます。

『第三次ウソm@s祭』企画・運営のみなさまにも、大きな感謝を。

 
あ、あと動画タイトルに関しては、東方関連のwikiとか色々拝見して、
それっぽくなるように付けてみました。違和感無ければ幸いです。
この作品は、『逢魔ヶ刻』シリーズの黒井編です(嘘)

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

逢魔ヶ刻の深くに

ずるいですよね!
ここまで秀逸に伏線を撒き散らして、煽るだけ煽って、嘘m@s!(笑)
涙を落とす響、謎の薬と食事処の面々、襲い来る黒井の刺客と立ち向かう偶像町の住人達、雪歩の決意、あずささんの本気…
これがどう展開して収束するのか、ぜひとも結末まで見たいんですが、嘘m@s!
ひどいなぁ!(笑)

これまで偶像町に寄せられたいろいろな要素が結集していて、改めて、私がただ見たくて描いた舞台にこれだけ多くの物語が描かれてきた、という事を思い知らされてなんだか嬉しいやら恥ずかしいやらです。偶像町とそこで役割を演ずるアイドル達が、多くのプロデューサーさんに私と同じ気持ちで愛して頂けているということが、とても嬉しいです。

で、2話はいつですか?

皆様のおかげです。

やっぱり、こう、シェアワールドの楽しみ方の醍醐味は、
いかに他人の設定に乗っかるか、だと思うんですよね。
少しずつ輪が広がって、少しずつ世界が深くなって。
それを考えると、この話は皆様の作品があればこそですし、
私の作品も、誰かの作品の礎になればいいな、と思います。

偶像町の魅力は、伝奇風なのにあまり血なまぐさくなく、
のほほんとした日常系でもあるという点だと思っているので、
あんまりベタなバトル物にはしちゃいけないんじゃないかな、
と思いつつ嘘m@sだからいいか、と思ってこんな感じです。

第二話、という形になるかどうかは分かりませんが、
今回の動画の反響を見守りつつ、何か考えたいと思います。
偶像町の住人が、もっと増えてゆくといいですね。

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。