『思案』07 絶叫

ダメだー!
弓削Pの新作とほうとうの具Pの新作に挟まれるなんて、
そんな幸せな今日という日はダメだー!

眠れないー!!


もうね、両方とも追いかけ続けているからこそ、
この話が楽しめる! って事、ある訳ですよ。

シリーズ物って、すっごく長くなってしまうと、途中参加難しいじゃないですか。
「『fakestory』面白いからとりあえず第六話後編だけでも見てみてよ!」
「『アイマスクエスト』の最新話すごいから見てみ! で、面白かったら最初から見たら良いよ」
と薦められても、やっぱり途中から見るのって抵抗ある人は、少なくないと思います。

じゃあ逆に第一話から見るとすると、どうなるか。
長編になればなるほど、どんどん進化しているものな訳ですよ。
たとえば『めぞん一刻』とか『こち亀』とか、第1巻の絵なんてすごい訳ですよ。想定外。
でも、どんどん時代に合って、ファンに合って、絵とかスタイルが定着するんですよね。
長編の架空戦記やノベマスなんかも同様で、やっぱり最初の方は、粗があったりする。
で、長編をずーっと追いかけてる人は、その粗が目に付いても、その奥の良さを感じたファンであって、
その人達からすると、どんどんすごくなっていく作品を見て、
「ホラ、やっぱり! このレベルになると信じてたよ! すっげー!」と思えるのだけど、
薦められて初めてその作品を見たという場合、人によっては、
「え、これそんなに絶賛するほどすごい?」って思ってしまうかもしれません。
シリーズ全体を見続けて感じる価値をどれだけ熱く語っても、第一話だけでは伝わらないでしょう。
じゃあ、「騙されたと思って!」って2時間とか、黙って見るのも厳しいですよね。
あるいは過去、「ちらっと見たわ」って人もいるかもしれない。
で、最初のほうで「これは見なくていいかな」と思ってしまった人の場合、
かなり強力な動機付けが無いと、かつて「保留」と判定した作品は見ないだろうな、と思います。

だって、すごいじゃないですか。新作、新シリーズの量。
昔行ってみて「いまいちだったなぁ」と思ったラーメン屋さんと、
最近出来た、まだ行った事が無い話題のラーメン店があったら、どっちに行くかって話です。
両方行って比べりゃいいのですが、まぁ予算も胃袋の容量も限りがあるので。
ことさら、最近の動画は技術レベル上がりまくってますから、
長編の第一話ってぇと1年前とか1年半前の動画な訳で……

そう思うと、ニコマスって限られた牌の奪い合いなのかなぁ、と思います。
特にPVやダンスに比べると、架空戦記やノベマスは時間消費率高いですから、
視聴者側に取捨選択を迫っていると思うんですよね。
そんな中で、追いかけ続ける! と決めた作品があることと、
その作品の新作が公開されるという事は、本当に幸せなことだなぁと思います。

で、それだけの価値が、ここにあるんですよね。
全てを追いかけたからこそ味わえる、味。
行間を読んだり、裏を読んだり。お約束を楽しんだり、先を想像して不安になったり……。


例えば弓削Pの新作を見て、フォントが変わっただけで笑える、なんてのは、
『アイドルたちのジャンケン大会』を最初から見て、楽しんで、世界に漬かったからこそだと思います。



例えばほうとうの具Pの新作を見て、千早の事が本気で心配になる、なんてのは、
『アイドルたちのオウガバトル』を全部見て、あの世界とみんなの想いを感じ取れているからだ、と。



まだまだ見始めてていない架空戦記、ノベマス、大量にあります。
色々な方のレビューを見て、「次はこれを見始めよう!」と決意する事も多いです。


それだけのものと、出会えるニコニコ動画というプラットフォームに感謝したいし、
こういった世界の醸成を、暗黙とはいえ認めてくれているバンダイナムコゲームス様にも、感謝を。


以上、夜眠れず、テンションおかしくなると口調がてんでバラバラになるガルシアでございました。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック