第五次ウソm@s参加作品:『偶像の仕立て屋 ~サルト・フィニート~』



動画を投稿いたしました。【第五次ウソm@s祭り】です。
関連動画含めて、既に200本以上が投稿されてるとか。
すごいですね。この規模。そして熱気。とても楽しいです。

私は、『王様の仕立て屋』というコミックをベースに動画を作ってみました。
この原作コミックスが本当に素敵で、ぜひ自分の手で、と。
複数の方から「仕立て屋か!」「俺得!」という声を頂き、同志! と胸を熱くしている次第です。


この動画を作るに当たって、紫珠PからステージPVを1本キャプチャーして頂きました。
ジャージのダンスシーンは、そこからの切抜きです。ご協力に、深く感謝を!
 

原作付きのノベマス・架空戦記の作り方には何パターンかがあって、
スタートとしては、原作とアイマス世界の混ぜ方で決まります。




A:原作世界に+αとして、アイドルが飛び込んでいく。

架空戦記に多いパターンです。
いわゆる【765プロによくある事】。三国志、信長の野望系でよく見る光景です。

B:原作世界に行ったアイドルが、原作世界の住人と融合してしまう。

Aに似ていますが、元々いた人物の立場や性格、能力をアイドルが引き継ぎます。
アイドルに剣や魔法を使わせたり、シナリオのキーパーソンにするには便利。

C:アイマスの世界で、アイドルのみんなが原作世界の役割を果たす。

設定再構築系とでも申しましょうか。アイドル達はアイドル以外だったりします。
これだと学校の設定とか、アイドル同士の姉妹設定とかも作りやすいです。

D:アイドルマスターの世界に、+αとして原作キャラが飛び込んでくる。

○○がプロデューサーだったら、みたいなケース。
あるいは765プロアイドルのライバルとして原作キャラが立ち塞がる、みたいな。




で、今回の『偶像の仕立て屋』は、Cと思われた方もいらっしゃったみたいですが、
Dに当たります。世界設定は完全にアイマス2の世界です。
765プロのメンバーが『ジラソーレ』立ち上げて……って事もありません。
以下、おおよその流れを明記。




竜宮小町デビュー! 順調だよ。765プロの主役だよ!

プロデューサー入社。真、響、真美の3人でユニット組むよ。
名前は『フローズン・レイン』。ダンス中心に頑張るよ!

『フローズン・レイン』が大躍進!
その一方で、『竜宮小町』が謎の男、天ヶ瀬冬馬に負けちゃった!

落ち込む『竜宮小町』と秋月P。
プロデューサーはみんなを心配。なんとか元気になって欲しい……

――クインテット・ライブのゲストに呼べばいいんじゃね?





だいたい、劇中はこんな感じです。
『フローズン・レイン』はダンス系ユニットなんですが、
トレードマークとして、あえて『スノーフレークリリパット』を着ています。
『竜宮小町』の『パレスオブドラゴン』に相当するイメージ衣装です。

クインテットのゲストとして最初に亜美と伊織を呼ぶことにし、
ライブの為のリハーサルとレッスンを行う中で、伊織は自身の不調に気付きます。
ただ、理由は明確ではなく、『スノーフレークリリパット』が“合わない”という程度。
でも、そんな事はPにも律子にも言えないので、
ラッキーラビットのヤスコに相談を持ちかけます。

ちなみに、Pは最初の亜美と伊織ゲスト回が無事成功したら、
次はあずさと律子を呼ぼう、と思っています。


そんなこんなで、織部さんの登場です。
一応、劇中設定では、訳あってイタリアから帰ってきた織部さん、という格好です。
なので、仕立て屋になった経緯や師匠は原作準拠。
都内の廃ビルの一角を借りて、アトリエ開いてます。無論、服飾全般なんでも来い。

あとは、動画を見て頂いた通りの展開です。

シャツの綻び云々は、コメでもご指摘頂いた通り、織部のシャツのボタンが取れてた事。
律子の「お願い」が、ボタン一つちょうだい、でした。

元々、もう一度『竜宮小町』として再起する為に律子が考えていた事は、
気分を一新する為に、新衣装と新曲を作る事でした。

で、動画説明文に繋がります。

新曲のタイトルは『七彩ボタン』です。

エンディングで『プリンセスメロディ♪』着てる通り、伊織はアイドル辞めませんでした。
短いスカートも、スカート翻すダンスもドンと来いです。
ただ、水瀬家からの出資はもらえなくなったので、織部への支払いは半年くらい遅れます。


劇中で「1年でやり残しが無くなるなんて――」というセリフがありますが、
水瀬伊織のアイドル活動期間は、この時点で約1年と判断しています。

アイマス2準拠なので、9人はデビューしてから売れない期間が半年。
『竜宮小町』はそれより少し先にデビューしていますが、
律子自身も売れないアイドルの期間があるので、伊織もそれ相応。
で、『竜宮小町』デビューから冬馬敗戦、その後、なので約1年、と。




制作していて、一番時間かかったのは素材作りでした。

タイトルロゴはこんな感じです。

Snap11.png

完全再現よりは、雰囲気重視で作っています。
題字はフリーフォント(試用版)を使っている為、「偶」の字が無い!
ので、色々な文字を切り張りして作りました。最下段がその素材達。

立ち絵は、コミックスキャンに彩色なら楽だったんですが、
どうしても線が綺麗に出ないので、全部、パスでトレースしました。

Snap8.png

Snap9.png

Snap10.png

原作絵を下書きにしてそのままトレースしているので、原作の筆致にかなり忠実です。
ただ、元が原作の1巻と2巻なので、最近の画風とは少し違います。
ちょっと違和感、という方はそこが原因じゃないかな、と思いますがいかがでしょう。

初めての原作付きノベマスという事で、ネタ被りしないかドキドキしました。
後に聞いた所、平蜘蛛Pも『王様の仕立て屋』で考えていたそうで、ニアミス。
ただ、聞いた所、上の分類で言うBとCの混成だったようで、それはそれで見たい内容でした。

おそらく、自作動画を見てくださった方の中でも、
原作『王様の仕立て屋』は読んだ事無い、という方がいらっしゃると思うので、
「これがあれか。読んでみようかな」と思っていただければ幸いです。

ちなみに、私が原作で一番好きなキャラはベアトリーチェです。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

始めまして。

「王様の仕立て屋+アイドルマスター」という夢のようなコラボにホイホイされて、
作品の完成度、特に言葉の表現度、場(空気)の形成力に引き込まれました。
そしてその感想は、(続き物も書いてるようだから見てみよう)と動画を開けた後、
自分の中で疑いようもなく、確かなものとなりました。

『とのばな』も、一気に見させていただきました。
当方、語彙が乏しいため、誤解を招いてしまいましたら申し訳ございませんが、
とのばなを知ったのがつい先日だったため、特に何もひっかかることもなく、
最新作まで、全ての話を楽しませていただきました。
『偶像の仕立て屋』は、ウソm@sであることが悔しいほどの作品で、
正直、自分は次話を見たいと思ってます(笑)。

作品に対する愛情を、これほどに頭の外に出して表現出来る投稿者に出会えて、
良かったと思います。これからも作品、楽しみにしております。


私も、原作で一番好きなキャラはベアトリーチェです(笑)

歓迎。

ご視聴、ありがとうございます。
嘘m@sは、やりたいなぁと思って都合つかず断念したアイデアを、
それでもちょっと形にしたい、という時にとても便利なフィールドです。
ダメで元々、失敗してもご愛嬌、みたいな雰囲気があるので、
エイヤッと挑戦することができました。

『王様の仕立屋』は、本当に面白いですよね。大好きです。
あの動画を作って、一番良かった事は、
仕立屋ファンが大勢いる、という点が確認する事です。
みんな、最高!!

そして、それ以外の作品も見て頂けたそうで、
ありがたい限りです。どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック