取捨選択の話。

 
人生とは、全て取捨選択であり、
   今とは、全て過去の選択の結果である。




なんか、色々書いてたんですが、
うっかりカズマさんの新エントリ読んで収拾付かなくなったのでリセット。



結論だけ言うと、『色黒の社長の話。』には進む道が3つありました。
Aは、第1話(あるいは2話まで)で終わらせる道。
続きなんて書かないよ、想像にお任せしますよ、という道。

Bは、第1話(あるいは2話まで)の路線を踏襲する道。
961プロの面々と光の周りの印象的なエピソードを拾って終わる道。

Cは、、第1話(あるいは2話まで)の路線から外れる道。
961プロの外側まで全部書いて、世界作ってしまう道。


結構長い間悩んで、結局Cを選んだ訳ですが、
それが正解だったかどうかなんて、振り返っても分かりません。
「Bにしときゃ良かったんじゃね?」って雰囲気の声は、良く聞きます。

そもそもなんでAを予定していて、BやCに二の足踏んでたかというと、
結局、光をアイドルとして動かす為にはライバルというか、
同世代のアイドルが必要になってくる。
そうすると、どうしてもオリキャラを増やさなきゃいけない。

個人的に、あんまり、オリジナルキャラクターは好きじゃないんです。
実際、今でも、できればオリジナルキャラは増やしたくないと思ってます。

ここの「例外は一個まではOK」の理屈が、割と自分にも当てはまる感じです。
なので、「音無光」で終わり、ってのが一番キレイだろうというのは理解できます。
「第1話が好き」という意見も、「あー、よく分かります」と思う。
作者も、あれはきれいに収まってたと思います。
だから、一話完結、と言ってた。そもそも、そのつもりでまぁ、作ってたし。
Bで進めて8話完結くらいで終わる手もあったんですよね。


そうすると、とても綺麗なきらきらしたお話で終わってたと思います。
でも、現在までの所々であった、「熱い展開」「驚き」は全滅してたと思います。

という事で、Cを選択しました。


あと、カズマさんがこういうエントリーを上げてまして。

積んでたとのばなを見た。えーと、途中まで

当たってる部分が60%くらいで、全力で反論したい所が40%くらいなんですが、
「そう思わせた」という時点で作者の技量不足(というか、配分ミス)ですので、
目を真っ赤にして下唇を噛んでおきます。


視聴者の皆様には誤解させたり、期待を裏切ったりする事もあるかと思いますが、
それでも期待してくれる方、応援してくれる方もいらっしゃるので、
行ける所まで頑張りたいと思います。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、色々な違和感が、ようやく納得できました。
自分は熱い展開はともかく、『驚き』とか求めてなかったですわ。二次創作に。
なるほど、そういう視聴者向けだったんですね。

思案。

「そういう視聴者」という響きに軽い抵抗はありますが、
ニーズに沿えなかった事は大変残念ですし、
好みの動画かもと誤解させてしまったとしたら申し訳ないと思います。

No title

色々考えさせられる最新話でした。
自分はアイマスのゲームの世界軸がそれぞれパラレルなのと同じように、
プレイヤーそれぞれのアイマスもパラレルだと捉えています。
それはニコマスの作品でも同じ事なので、
「とのばなの所のアイドル達はこうなのか。うん、みんな頑張れ」という気持ちで毎回楽しませていただいています。

『ガルシアPのアイマス』の一端を最後まで見届けたられたらと思います。

御礼。

ありがとうございます。
よく動画コメントなどで「またミスリードかよ!」と言われるのですが、
色々と情報の出し方を操作して、視聴者に散々想像させた上で、
そこを崩す、というような事を繰り返しているシリーズです。
このコメントの返しを読んで頂けるかどうかは分かりませんが、
物語としてこの先を視聴して頂けるというのは、とてもありがたい事で、
途中で席を立つ、という選択をされなかっただけでも感謝です。
物語はもう少し続きますが、涼と夢子の過去についてはまた次回、
「ガルシアの描いたアイマスはこんな話なんだな」
と感じて頂ければと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

座礼。

この物語を「大好きだった」と言って頂けた事は、
大変嬉しく思います。
何らかの警告を掲げるべきだった、とのご意見を頂いておりますが、
そのような対応はできませんでした。申し訳ございません。

理由をいくら事細かに書いても、立場が違う以上、
それを理解しろ、というのは無理な話だと思いますので、
見苦しい、あるいは未練がましい記述は控えようと思います。

頂いたご意見は、何度も繰り返し読み、心に刻んでおります。
これまでの応援に、心から御礼申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

再見。

最初の返信が遅れた事、お詫びいたします。
第12話は第13話と密接に繋がるお話であった為、
どうしても第13話を作り終えてからでないと、
どの様に返信すべきかが掴めませんでした。自分自身でも。

長いお話の中の、たった一幕で、全てを台無しにしてしまう事もあるでしょう。
そこは、作り手の力加減とか、演出の力の問題だと思います。
あるいは、そこまでに築き上げてきた信頼関係の過不足かもしれません。

いつか何かの気まぐれで、あるいは大きな決意をもって、
第13話をご視聴頂ける事を祈ります。
諸々、心痛をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

独呟。

返信不要との事でしたので、独り言を呟きます。

見た人全員が70点付けるよりは、20点か100点か、
という作品を目指したいと思ってやってるシリーズです。
主役が黒井社長だし、ジュピターだし、オリジナルキャラだし……。

第12話は、作ってる側も胃が痛かったです。
結構、涼と夢子、武田さんに感情移入しちゃってます。

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック