真実を知る男達と、時を凍らせた2人の話。の話。





【ネタバレ注意】
以下、色々書きますが、もちろん本編の内容に踏み込みますので、
ご視聴後にお読みいただけると幸いです。


 
 




とりあえず、前回は色々とお騒がせしました。

前回色々なメッセージや意見、コメント頂きましたが、
それらを頂いたから何かが変わった、という事はありません。

この物語の中の出来事も、涼や夢子の過去も、
全部、当初の筋書き通りなので、その辺だけはご理解下さい。

「○○の過去が見たい」とか「□□って結局どうなってるの?」
――と意見を頂いて、そこにスポットを当てたり、番外編でクローズアップしたり、
という可能性はありますが、
「○○はけしからん」「□□なんて信じられない!」「ふざけんな!」
――という意見を頂いて、じゃあこうしようとか、これは無かったことにしようとか、
そんな風にお話を変更する予定はありません。

「なんだよ、視聴者の意見に耳を傾けない独善野郎かよ」と言われてしまうと
大変申し訳ない気分でいっぱいなのですが、必ずしもそういう訳ではなくて、
例えば前回の第12話で、「これは許せない」という意見も頂いた一方で、
「面白くなってきた」という意見も頂いているので、そっちの意見も無視したくない訳です。

結果としてどうなるかというと、
やはり自分の書きたい物語を書きます。

で、「けしからん」という意見がほとんどになったとしたら、
その時は、自分の書きたい物語を曲げるよりも、
素直に筆を置く事になるんだと思います。

その辺の無責任さも含めて、素人の二次創作なので、ご了承下さい。

もちろん、自分で決めている完結まで書き切りたい、という想いが最優先です。

---------------------------------------------------------------------------

【安宅記者の話。】

劇中の安宅記者は世間から、記者としては2流、という扱いを受けています。
どちらかというと大きなスクープやスキャンダルを狙って、
世間の耳目を集めたい、自分の名を世に知らしめたい、という功名心があります。
平行して、「アイドルは自由に育て、伸び伸びと個性を伸ばし、輝かせるべし」
という故・高木社長の思想に共感しており、765プロと、
その高木思想の後継者である秋月律子のフォロー、サポートをしたいと望んでいます。

結果的に、他のアイドルに不利に働くスクープや、プロダクションのスキャンダルを
中心に狙い、記事にしようとする為、まっとうな新聞や雑誌は彼を避ける傾向にあります。


【四角いゴキブリの話。】

これは、単純に盗聴器の比喩表現です。
現在の961プロはセキュリティも甘く、無人になる機会も多い為、進入し放題です。
ある程度の対処はしていますが、プロが本気で忍び込もうと思えば造作もありません。
ただ、その事自体は黒井社長も把握しているので、重要書類等は置いておきませんし、
盗聴器の有無などはしっかり調べています。
逆に、それがあるならばそれを利用しよう、という考え方です。
今回のものは電池内蔵型で効果半径も狭く、1ヶ月程度の寿命なので、
頃合を見て水かけてダメにする予定です。


【ギルドの話。】

ViDaVo編集長となった有明さんが、その言葉の中で、
『ギルド』という単語を口にします。
細かく言えば、「ギルドの被害者保護活動」というセリフです。
このギルドという組織については、本編で詳しく書く予定がないので、
骨子だけここに記載しますと、その正式名称は、
『グランド・ユニオン・フォー・アイドルズ “リビング・ドリーミングス”』
という名前の組織です。長いので、みんな頭文字取って「ギルド」と呼びます。

今回の話の中で語られた桜井夢子誘拐事件をきっかけに、
芸能人とマスコミ関係者の関係性を見直そうというムーブメントが置き、
善永沙百合という芸能記者の働きかけでそれぞれの代表者が会談し、
後に「五山会談」と呼ばれたその席上で構想された組織です。

簡単に言うと、アイドルを中心とした芸能人を無責任な報道から守る組織で、
根拠ないまま過度の報道が行われた場合、その被害者(芸能人)に対して、
名誉毀損と肖像権に関する専門の弁護団を派遣したり、
報道した側に対して徹底的な取材・報道を行う、というような
カウンターアタックを行う事で、芸能人の人権を守る活動をしています。


【動画説明文の話。】

第1話と番外編を除いて、動画説明文は劇中登場人物のモノローグになっています。
最初に見た時には、おおまかな雰囲気を伝える文章として。
動画視聴後には、ああ、こういう意味だったのか、という補足として。
とはいえ、あくまでオマケなので、全視聴者必読! という訳でもありません。

ちなみに今回の動画説明文は以下の通り。

深い傷跡、重い後悔、暗い絶望――それは、人の心を凍らせる。
解決できるのは、時の流れだけだ。我々は、少しずつ溶けてゆくのを見守るしかない。
力ずくでどうにかできるなどと考えるのは、稀代の楽天家か、傲慢な独裁者くらいのものだよ。


これは、武田蒼一の言葉です。
モノローグだけど、961プロのプロデューサーに向けた言葉でもあります。
『稀代の楽天家』は、高木順一朗と石川実を指しています。
『傲慢な独裁者』は、もちろん、黒井崇男を指しています。
「この問題に首を突っ込もうとする君は、果たしてどっちだい?」
そんな問いかけも含んでいます。


【五十嵐と武田の話。】

五十嵐さんはプロデューサーに、2日くれ、と言いました。
単純にアポを取るだけではない、という事です。
実際、この2日間は五十嵐さんも武田邸へ出向き、直接交渉をしています。
五十嵐は武田に、冬馬への協力要請をする。
武田は、それに対し、自分にも夢子にも、そして涼や未来にもメリットが無いと返す。
そこで、五十嵐はどう切り替えしたか。どう説得したか。
あるいは、どんなメリットを提示したか。

そういえば今回、武田は最初、椅子に座っています。
その後、テラスへ移る際、車椅子に乗り換えています。
その程度であれば、自力で行動可能、という感じです。


【夢子の話。】

桜井夢子は、今も武田蒼一の歌唱指導を受けています。


【日高愛の話。】

ついに登場しました、日高愛。
実際問題、水谷絵理は出ていないのですが……まぁなんとなく予想はされてると思います。
一切の予想の糸口がなかった、という点では愛ちゃんの方がシークレットな感じ。
色々な方が色々と予想をして下さいまして、それら拝見するのはとても楽しかったです。

この劇中の日高愛は、現役のアイドルです。
芸能記者曰く、彼女がいる以上、三冠達成は不可能、という現役最強アイドルです。

ただ、以前劇中で流れたどっとっぷTVのランキングに、日高愛の名前はありません。
という事は、一般流通の形で、CDを出していない、という事です。
CD売り上げなら「エレクトロ・スフィア」が最高かもしれない。
メディア露出度なら、「魔王エンジェル」が最高かもしれない。

では、最高のアイドルは誰か? と問われれば、多くの人が彼女の名を挙げます。
そして、彼女を超えなければ三冠達成は不可能、という現実を、
もちろん、秋月涼は知っています。そして、桜井未来も。

あ、あと、すごく背が高い訳じゃないですよ!
愛ちゃんの立ち絵は、下が浮いてるので、頭だけで比べないで下さいませ!!

---------------------------------------------------------------------------


思いつくまま、色々追記しています。
ネタバレってレベルじゃねーぞ、ですが、動画視聴済みの方には無問題。
第14話以降の骨子には、一切触れておりません。
またなにか思いついたり質問受けたりすれば、追記します。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新作お疲れ様です!!
毎回とても長いのにとても引き込まれる内容。とても面白くそして、同じ動画製作者として(おこがましいでうねすみません)とても参考になります。

よろしければこちらのブログをわたしのブログにリンクしたいのですがよろしいでしょうか?

御礼。

ご視聴、ありがとうございます。
動画の長さは15分以内、を目指しているのですが、
まぁ、どうしても削れない、分けられない、という事が多く……
今回も危うく記録更新の勢いでした。
それでも見て下さる皆様には、本当に感謝です。

> よろしければこちらのブログをわたしのブログに
> リンクしたいのですがよろしいでしょうか?

はい。全く問題ありません。
以前も聞かれて、
「リンクフリーです」みたいに書いた方がいいかな、
と思いながら、書いていませんでした。
リンクを張るも切るもご随意に、気まぐれでやってみて下さいませ。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

No title

返信ありがとうございます。
さっそくリンクいたしました。
色々と批判や意見が出ているようですが
私はこのままで良い(自分の信じる道を進んでほしい)と思います。
本日はありがとうございました

No title

正直言って前回の件もあり、動画再生ボタンをクリックするまで
結構気合がいりました(再生時間も大変な事になってましたしw)

決して作劇で日和ったなどと思いませんし
(伏線自体は今思えばあちこちにありましたね)
やはり単純に引き込まれる内容だと感じました

ただ視聴者の勝手な意見としては、この話は
前話と分けずに連続する形になっている方が
見る方にとって優しかった様に思いました
いや、再生時間的に無理言ってるのはわかってますがw

そりゃ作者さんは神の視点で話の全容も結末も知ってるでしょうが
あの展開でいつもみたいに「何度も繰り返し見て、パズルのピース見つけてネ」
って、「ちょ、キツいよ…」ってのが正直な感想です

最後にこのシリーズを機に、他の動画やSSも楽しませていただきました
これからの作品も、楽しみにさせていただきます

御礼。

> 動画再生ボタンをクリックするまで結構気合がいりました

少なからず、そういう方がいらっしゃるご様子です。はい。

> この話は前話と分けずに連続する形になっている方が
> 見る方にとって優しかった様に思いました
> いや、再生時間的に無理言ってるのはわかってますがw

考えましたよー。それも考えましたけど、
35分? 40分? いやぁ……どうだろうなぁー。
――って思いました。
かといって、間で削れる部分も無く、
内容を浅くして駆け足で、って事も出来ず……。
実は今回の13話も2話分なんですが、真相を次回に持ち越すのは
良くない流れだなぁ、と思って1話にまとめました。
その分、東豪寺と876の諸々が先送りになっております。

そういう意味で言えば、万人を納得させるだけの
作品を書く、あるいはシリーズを展開する腕が足りないという事ですね。

> そりゃ作者さんは神の視点で話の全容も結末も知ってるでしょうが
> 「ちょ、キツいよ…」ってのが正直な感想です

だから余計に、12話直後の所々のリアクションは痛かったです。
13話見てから判断してくれ、とも言えませんし、
12話時点で「切る」判断された方がいたとしても、やむなしです。

> 最後にこのシリーズを機に、他の動画やSSも楽しませていただきました
> これからの作品も、楽しみにさせていただきます

ありがとうございます。
色々、思いつくままにやらせて頂いていますので、
その中の1つ2つでも、気に入って頂ければ幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

御礼。

ご視聴、そしてコメントありがとうございました。
ご意見頂いた件、もちろん事前に候補として、
可能性としては検討していたのですが、採用しませんでした。

理由は色々あるのですが、
誤解を生まないように説明するのが難しいので割愛。

全ての視聴者に対して少しでも親切丁寧に、という方針を、
私はとらなかった、という事になります。
偏屈な作り手の、ささやかなこだわりと小さな美意識の問題。

視聴者の一部の方から見たら「そんなのどうでもいい」という事が、
作り手である私にとってはとても価値があるものだったりします。
そんな感じで、ひとつご容赦下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック