休みを終えるプロデューサーと、理不尽な社長の話。の話。




番外編・その3です。


イラスト描いてもらったよー! 歓喜。


 


 
番外編の話。



番外編には必ず、

※ 番外編を見なくても、本編ストーリー視聴上の支障はありません。おまけです。

という但し書きをしているのですが、これについて少し補足を。


時折、動画上のコメントやtwitter等で、
「重要な情報あるじゃないか!」「おまけじゃねーよw」「これ必須じゃね?」
みたいな反応を頂くことがあります。

では、本編視聴上支障のない情報というのがなんなのか、という事なのですが、
これは下記の3つに分類されます。

1:本編でもいずれ出てくる情報。
2:本編ストーリーに絡まない情報。
3:ファンサービスのつもりの情報。

1は、なんの問題もないですね。少し早く知るか、本編で知るかの差です。
2と3は、部分的に重なる要素もあるのですが、
たとえば、『桃太郎』という物語が、
・お爺さんとお婆さんが桃を拾って、
・その中から生まれた男の子が強くたくましく成長し、
・きび団子を使って、犬、猿、雉を従えて、
・鬼ヶ島の鬼を退治してハッピーエンド。

――というお話だった場合、

・鬼ヶ島の鬼達が、村人達にどれほど悪逆非道の行いをしていたか
というのは、別に詳細に描かなくてもOKなポイントです。
・一抱えもある巨大な桃を、お婆さんが一人でどうやって運んだか
というのも、書く必要はないですが、書いたら書いたでドラマにできます。
・鬼退治に参加した犬、猿、雉はその後どうなったのか?
というのを、しっかり描けば桃太郎ファンにはたまらない外伝になるかも。

と、いう事で、『とのばな』の番外編は、そんな扱いです。

わざわざ作っている以上は視聴して頂ければ嬉しいですし、
視聴して頂く以上は面白い内容にしたいと思っています。
でも、絶対見なきゃダメかというとそうでもなくで、
本編だけ追って頂いても充分桃太郎としては成立するはずです。

RPGで、全アイテム手に入れなくてもクリアはできるけど、
全アイテム集めたい! と思ってしまう。
ポケモンで、ポケモン図鑑完成させなくてもクリアできるけど、
ポケモンマスター目指すなら図鑑コンプリートしたくなる。
これは、ある種、自然な事だと思います。

この物語はあくまで『色黒の社長の話。』なので、
765プロの面々や876プロの面々の大半は、物語上「不必要なキャラ」です。
それでも、なんとなく出せる範囲では出したいなぁ、と思っています。

と、いう事で、これからもなんとなく番外編は続くと思いますので、
本編共々、どうぞよろしくお願いいたします。




たるき亭の話。


……の前に、事務所の話が必要ですね。
現在、961プロが入っているのは、かつて765プロが入っていたビルです。
メタな話をすれば、『とのばな』の世界に、アイマス1の765プロの事務所はありません。
最初からアイマス2の事務所に、765プロは入っていました。
そして765プロが入っていた当時から、当然、1階はたるき亭です。

たるき亭の主人と765プロのアイドル達の交流についてはこちらを参照下さい。


961プロ時代には思うようにアイドル活動をさせてもらえなかった元765の面々が、
会社の目を盗んで溜まり場にしていたのがかつての事務所1階、たるき亭でした。

その後、961プロは法人解体・部門売却の道を辿るのですが、
その芸能部門と自社ビルは、元プロデューサーで現在の765プロ社長が代表となり、
律子、伊織、貴音との連名で各方面から多額の融資を受け、買い取ります。

その際、秋月律子の強い要望で、たるき亭がビルテナントとして、
現在の765プロビル、地下1階に移転するのですが、
その際、小川さんは元のたるき亭に残り、のれんを守る事にしました。

と、いう訳で、現在の765プロの下にも、961プロの下にも、たるき亭は存在し、
アイドルや芸能関係者に愛される店として、営業を続けています。





以上、番外編の諸々でした。
ちなみに貴音さんの現状については、次回明らかになる予定です。

そんな感じで!

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

期待。

遅ればせながら視聴いたしましたー。
お久しぶりです。ニゴリPでございます。

まず、一万再生おめでとうございます。
一万って凄いですよね!でも、納得の再生数です。

あと、またうちのたるき亭を舞台に使用して頂き、ありがとうございます。
一段落つけてから随分経ってしまいましたが、冒頭のコメントの中に私の動画を覚えていて下さっている方々もいらっしゃって、それを再確認させて頂いたという意味でもお礼を言わせて下さい。
それと、料理の描写も流石ガルシアPですよね。参考にさせて頂きます。

また、更に色々面白そうな設定も頂いたようで、ムクムクと創作意欲が湧いてきます。

「961プロ時代には思うようにアイドル活動をさせてもらえなかった元765の面々が、会社の目を盗んで溜まり場にしていたのがかつての事務所1階、たるき亭でした。」とか。

「と、いう訳で、現在の765プロの下にも、961プロの下にも、たるき亭は存在し、
アイドルや芸能関係者に愛される店として、営業を続けています。」とか。

いつか書いてみたい物語が増えました。

感謝。

ニゴリP、こんばんは。

> あと、またうちのたるき亭を舞台に使用して頂き、ありがとうございます。

むしろ、また勝手に使わせて頂いて、すみません&ありがとうございます。
アイマス1、SP、DS、2にドラマCD、コミックと諸々世界を繋いでいますが、
ニゴリPの「たるき亭」もお借りしています。
勝手解釈も混ざっているので、「たるき亭営業日誌」の二次創作ですね。

私自身も、好きなものしか取り込んでいないつもりなので、
コメントで「ニゴリPのたるき亭だ」と言われた時は嬉しかったです。

『とのばな』の世界は、とても特殊な未来設定であまり汎用性がありません。
その意味で、『たるき亭営業日誌』の正式な未来としてこの世界観を
踏襲してしまうと、とても未来が狭くなってしまうと思うので、
ニゴリPのたるき亭の1ファンとしてはあまり喜ばしくないのですが、
何かの機会で、「ifストーリー」としてこの設定の独立短編を書いて頂けるのなら、
『とのばな』の作者としてはとても嬉しく、光栄に思います。

この微妙な、ファン心理と創作仲間としての視点が上手く伝われば幸いですw

ありがとうございます。

はじめまして、星崎と申します。いつも動画を楽しく拝見しております。

イラストのご紹介&Pixivでのコメントありがとうございました!
とのばなを初めて拝見した時から、いつかイメージイラストを描かせて頂きたいなぁと思っていたのですが、
今回の番外編3の3人の関係性が本当にツボに入りまして、勢いだけで描かせて頂きました。
スーツの冬馬はまだしも、大人の女性の服はどんなものかと迷っていた部分もありましたので、褒めて頂き光栄です。

本編の続きもとても楽しみにしております。

御礼。

星崎様
ご訪問ありがとうございます。
SSや動画にイラストを頂けるというのは、文章書きにとって大変嬉しく、
とても名誉な事だと思っています。
『とのばな』は色々独自設定が強い舞台設定ではありますが、
だからこそ、原作キャラの良い点はしっかり継承していきたいと思っています。
美希の世間の常識に囚われない所、冬馬の真面目で義理堅い所、春香の素直で優しい所、
そんな性格や雰囲気を上手く映せていれば幸いです。
色々ありますが、どうぞこれからもみんなを見守ってやって下さい。

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック