大慌て。

1ヶ月更新がないとかで、ブログのTOPに広告を載せられてしまった。
これはいけない、と思いつつ、慌ててつれづれなるままに。


ドラゴンズドグマ、面白よ!
ファンタジー大好き。剣と魔法の世界は本当に楽しい。
そして、ドラゴンズドグマ。ビジュアル面の完成度が素晴らしい。
大空を舞うグリフィンの翼の動き! 矢を弾く竜の鱗の濡れたような質感!
いやぁ、誰か架空戦記やってくれないかなぁ……


2012上半期の20選、スタートしましたね。
いやぁ、今期も色々すごかったなぁ。
個人的には偏食なので、あまり大予想! とかできないのですが、
自分なりに良かったと思う作品を選んで参加したいと思います。


『色黒の社長の話。』第16話、作ってます。
今回はそんなに長くならない予定。
961のプロデューサーと事務員中心。
そして、765のプロデューサー陣がちょいちょい顔を出す感じ。
あと、未登場だった765アイドルのうちの1名が、いよいよ登場。


そんなこんなで、ドタバタと。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

16話、期待してます

光の新曲に絡んで961プロにもようやくターンが回ってきた感じですかね
前話までは未来の件や魔王対ESに振り回されてて、出てはいるけど主体ではない感じが長かったので、どういう方向に進んでいくのか気になる所です
961組は最近ダウナーな雰囲気に傾く事が多い(勿論そこも含めて面白いんですが…)とのばなの中で一種の清涼剤のようにさえ感じるので…
特に番外編3なんかは未来の話の直後だったので、何かホッとしちゃった部分さえありました
初登場の765キャラも(恐らく外れるであろう)予想をしながら楽しみにしてます

御礼。

ありがとうございます。
「待っていてくれる人がいる」というのは、
なによりも大きな創作のモチベーションです。
次回は息抜き回というか、「こいつらw」みたいな雰囲気になる予定。
あとは、天ヶ瀬P誕生のきっかけも明らかに……。
乞う、ご期待。

事務所の印象

個人的には各事務所の違いの一つは「余裕の差」であるように思います。
961は物質的には余裕がないですが、黒井社長に象徴されるように精神的には余裕があるように見えます。
一方で765と東豪寺は物質的に恵まれつつも貪欲なまでに求めるものがあるという点で余裕を欠いているように思えます(特に765は痛みすら覚えるほどに)。
そんな中でワイルドカード的な存在である876はどうなるのか・・

なんか前回同様に妄想しすぎですね。
シリーズものだと書きたいことがドンドン膨れ上がってしまうのですが、
やっぱりこういう考察は大百科のほうの掲示板で書いたほうがいいでしょうか。

本望。

>> レトさま

作者の意図が正しく伝わっているようで、大変嬉しいですw
もう一歩踏み込むと、それぞれのプロダクションの雰囲気を色濃く背負う人間と、
その枠から外れた人間の存在、みたいな見方をすると楽しいかも。
大所帯ほど、一枚岩ではいられなくなりますからねー。

考察とか大予想は、ここのコメント欄でもどんどんやって頂きたいのですが、
色々と未見の方や、通りすがりの方に配慮して書きにくい、という事なら、
コミュニティの中の掲示板をご自由にお使い頂ければと思います。
作者も適当に混ざります。
http://com.nicovideo.jp/community/co1147145

たびたび失礼します。

以前、某所で作者と読者が交流するときの双方の暗黙のルールとして
「読者は先のネタ潰しをしてはいけない」というのを知りまして(まぁ、最近終わった漫画のことなんですけれど)。
それが原因でこうしてコメントの書き分けに悩んでいる次第です(その理論でいくとVIPでの即興SSや
ノベマスでの※チェックはややスリリングな作業ですが)。

私自身は展開予想に大した自信はないですし、ガルシアPさんの寛大な心構えには頭の下がる思いですが、
なにぶん他者との距離のとり方が苦手なので自由考察と意見の場は変えようと思ったんです。
「脳内で完成していて後は書くだけ」という作者や冨樫先生や荒木先生などの展開予想が全く通用しない作者みたいに
こうした気遣いが無粋なケースもあるとはわかってるんですけど。



・・・書き終わってから見直すと今回も長すぎですね。
ただでさえ無神経な質問なのに気を使わせてしまってすみません。
自由考察と分けるとは書きましたが、作品に関して色々と確かめたい考えや自分なりの解釈など
やっぱり書きたいことは多いので不躾ながらたまにこうしてコメントさせて頂ければ幸いです。

納得。

>> レトさま

視聴者と作者の距離感って、確かに難しいので、安全策が一番かもしれませんね。
「ネタ潰し」を嫌がる人もいるのは、よく分かりますが、個人的には『とのばな』で色々予想・考察を見る度に、
「おー、やるなぁ」とか、「そこに気づくとは、流石だな」とか楽しんでます。私も。
例えば予測されたから、当てられたから、伏線見抜かれたから、といって、
予定のシナリオをねじ曲げたりするつもりはありませんので、「ネタ潰し」にはならないかなぁ。
直近だと、貴音が渡米組ではなかったと判明したシーンで、雪歩+2名の正体を察した人もいた様子。
こうなると、実際にそのキャラクターを出す時が楽しみになってきます。

こういうのが、お互いに見えるのが、素人二次創作の楽しさだなぁと思います。
気が向いたら、特に遠慮することもないので、またお気軽に色々書いて下さい。

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック