ちょっと色々。

間、開いちゃって、ちょっと心理的切迫が著しいです。
忘れられちゃうんじゃなかろうか。
失踪タグとか付いちゃうんじゃなかろうか。

理由は、純粋に忙しくてまとまった時間が取れない、というのが主。
連休がないと、上手く時間使えないんですよね。
明日休みだーと思っても、朝起きて昼だったりして、
そうすると、あー明日仕事だー、って状態なわけで。
やれやれ。

あとは、完全にメンタルな問題。
次回は、自分の中で色々と葛藤と躊躇いがある回。

いや、躊躇いっていうのとは違うか。
どうせやるんだから。他の流れは考えてないんだから。

たーだ、なんというか、アイマス世界の我流改変として、
一番大きい事の一つなんです。次。
今までも散々好き勝手やってるんですけどね。
それはそれ、これはこれって話で。

今ここであれこれ言ってもしょうがないので、
次の話を、早く作ります。
んでもって、生放送かなにかで吐露したいと思います。

とりあえず。

失踪はしないよ! 健康診断の結果は色々悪かったけどね!

コメントの投稿

非公開コメント

「ちゃんとやっても、やることが嫌いになれば「それ自体」がなくなってしまう。少しごまかしても続けた方が良い。」

こういったストーリー作品で更新ペースが徐々に落ちるのは視聴者としては慣れっこですけどね。
「他の人の話は関係ない」と言われればそれまでですが、それ以上にガルシアpさんの記事を読んで危機感を持ったのは
更新が遅れること以上に、生真面目なばかりに焦りから自身を必要以上に追い込んでしまうことです。
几帳面にノルマを達成しようと必死になることで疲れきってしまいある日突然失踪してしまう、
ニコ動にはこんな人も多いんじゃないでしょうか。
これは商業の世界でも起こることで特にストイックに質の向上を求める人に多いです(私の尊敬するニコマスPも)。
待っている視聴者を常に意識するそのお心がけには頭が下がる想いですが、そのことで焦ってしまうのは心配です。
時間がなくとも精神的な余裕だけはどうか大事にしてください。

作品の公開に関する躊躇いについては現時点で詳しくは計りかねますが、アイマス世界に一石を投じるような、
視聴者に対する挑戦みたいな事だったら個人的には歓迎したいです。
賛否が分かれることになっても、創作において新たな思想的、手法的なアプローチはワクワクしますから。


こういうデリケートな記事に最初にコメントさせていただくのはちょっと勇気が要りました。
ましてや「またお前か」なんて言われても仕方ないくらいお邪魔させていただいてる私ですから。
時として煩わしい思いをさせてしまっているならその点は申し訳ありません。

御礼。

コメント、ありがとうございます。
自分のアクションに対して、何かリアクションをいただけるというのが、
なによりの幸せであり、励みです。
ブログへのコメント、いつも、ありがたく拝見しています。

ようやく、第19話の投稿を終えました。

難産。ですが、相応の手応えはあります。
自分の物語が、1人でも多くの方に視て頂けますように、
これからも頑張りたいと思います。

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック