スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画制作の機微。

なんとなく、考える事なんですが。

動画制作における自分らしさ、オリジナリティってなんだろう、と。


漠然と世間に問えば、おそらく自分の場合、文体とか、影絵とか、
そんな回答を得られるんじゃないか、と思います。

じゃあ例えば、文体を変えて(地の文を使わない会話劇にする、とか?)、
立ち絵も影絵ではない普通の立ち絵にする(或いは立ち絵無しにする)と、
自分らしさはどこへ行ってしまうのだろう。

でも、それだけ工作をしても、新規アカウントで新人偽装をしても、
なんとなく正体見抜かれて「絶対ガルシアPだろw」とか言われそうな気もする。
万が一違った場合は失礼に当たるから、動画コメでは言わないにしても、
twitter辺りでPさんかブロガーさんがツイートしそうな気がする。
まぁ、これはちょっと過大な自己評価、或いは願望かもしれない。


これだけ動画投稿者の数が増えて、
その中でも、比較的新規参入しやすいノベマスの世界にいる以上、
たぶん、個性は、無いよりあった方がいいんだけど、
じゃあ「何か個性を作ろう!」ってのも、ちょっと違う気がする。

おそらくこの場合の個性とは、
自分で決めるものではなく、他人が感じるものなので、
結果、個性を見極めるためには、作品を作って世に出すしかないんだろうなぁ。


という訳で、『とのばな』の続きもがんばります。



べ、べつにガンプラばっかり作ってるわけじゃないんだからね!

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

没個性的であれば数多の作品に紛れてしまいますからね。
没個性的でも人気を得ることは可能ですが、忘れられてしまうことも多いと思います。
作家としてのピークを過ぎても「もう一度あの世界に触れたい」と思わせ得るのが個性なのかなと(もちろん、作風が変化することも考えられますが)。

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。