迷える子羊と、導く白銀の聖女の話。の話。




【ネタバレ注意】
以下、色々書きますが、もちろん本編の内容に踏み込みますので、
ご視聴後にお読みいただけると幸いです。

コレ読まないと先が分からないとかって事はありません。オマケです。あとがきです。
将来的なネタバレ以外は本当に色々書いてしまうので、あしからず。

 


昨年は色々な事が色々重なって、色々言い訳しつつ、結局動画投稿できませんでした。
むりやり12月31日に投稿して、「一応2015年も動画投稿したよ!」と、言い訳しようかとも思いましたが、
あまりに往生際が悪いので、きちんと仕上げて本日投稿。
今年はそれなりに頑張りたいと思いますが、オオカミ少年的になってしまっているので、
すみません、気長にお待ちください。


内容に関しては、また追々、記していきます。
コメント付いたら、そこにもリアクション取りたいと思います。


とりあえず番外編なので、過去の番外編1~3と同じく、

・現在のお話
・登場人物少数(今回は2人だけ)
・飯食ってるだけ
・章分け無し。
・場面転換ほとんど無し

――で、お届けしています。



---------------------------------------------------------------------------
【会食の話。】

「自分から声を掛けた」と「名前を言われた」でややこしいですが、
この会食は、

真美「今度2人でご飯行こうよー」
貴音「今週末なら時間取れますが?」
真美「ありがとう。お店はお任せでいい?」
貴音「分かりました。予約取れ次第メールしますね」

――みたいな流れでした。

ちなみにお店は「起鳳臺(ヘイフンテラス)」というお店で、
ザ・ペニンシュラ東京の2階です。
劇中で使用しているメニュー名と料理写真も、同店のものです。


---------------------------------------------------------------------------
【アイドルアルティメイトの話。】

音無光がIU出場予定、という事を、真美は聞いています。
「いいトコ」まで行って欲しい、と願っています。
そんな背景もあり、また個人的興味もあり、質問します。

貴音もその辺りの事は知っているのですが、
自分からペラペラと話す訳にもいかないので、やんわりと返答します。
とりあえず、876プロからは1名参加。これは確定情報となります。

日高愛は殿堂入りでIU参加資格が無いので、
876プロが動かせるアイドルは、エレクトロスフィアくらいなのですが、
社長が「1人」と言っているので、ユニットでの参加ではありません。

……と、ぼかす程の事もなく、出場予定なのは勿論あの子です。



---------------------------------------------------------------------------
【真美と律子の話。】

誘われたのは、これが3回目です。大体、1.5年周期。

律子としては、765プロを『在るべき形』に戻したいので、
その為にも、なんとか13人を揃えたい、繋げたいと思っています。
タイミングを図りながら、ほぼ全員に、なんらかの誘いを行っています。
ちなみに例外は、伊織と美希です。

真美は、なんだかんだで医師の道を邁進しています。
正直、よそ見をしている余裕はありませんでした。
今回は、律子がアプローチを変えてきたために、
今までのような断り方ができず、悩んでいます。
直接相談するかどうかは流れ次第、という感じで貴音に会いました。
相談できなかったとしても、何かしらの気分転換が必要でした。

律子との関係は、元々悪くありません。
これまで2回断っていても、それで特にギクシャクした訳でもなく、
「今は無理だよー」「なら仕方ないわね。でも、諦めないわよ」程度。
ただ、今回は「言ってみただけ」というレベルではなく、
かなり具体的に、しかも正当な地位と報酬を付けての依頼だったので、
断るにしても、簡単にはいかないなぁ、というのが今回でした。

貴音を介して、今回、一歩前進しました。
ただ、765プロ入りしたら、961プロの光の主治医でいられるのかな?
という点に思い至るのは、この3日後くらいの話です。


---------------------------------------------------------------------------
【765と961の話。】

この辺りは、長くゲームをやってる人向け解説になりますが、
『色黒の社長の話。』の世界は、アイマスの1、SP、2が混ざっています。

大雑把に言うと、3作全部の時系列をほぼそのまま重ねていますが、
SPは1の中に混ぜ込む格好になっています。
ざっくりと、下記の流れとなっています。

1:元P(現765社長)は765プロの11人をデビュー当時から担当している。
SP:途中で美希は765プロを離脱して961プロに移籍している。
SP:響と貴音は黒井社長にスカウトされて芸能界入りしている。
SP:美希、響、貴音は961プロでプロジェクトフェアリーとしてデビュー。
SP:色々あって、響、貴音が765プロ入り。美希も出戻り。
1:プロデューサー、美希をかばって交通事故に遭い、入院。
1:律子、アイドルとしてランクAで一区切り。プロデューサー兼任になる。
2:竜宮小町結成。961プロからJupiterデビュー。

ちなみにこの世界では、2時点でも順一朗社長が765のトップです。

あと、律子は元々アイドルになる気は無く、芸能界の裏方に興味があって、
高校在学中にバイトとして765プロ入りしたのに、高木社長の謀略により、
人手不足を名目にアイドル候補生にされ、Pの目に留まってデビューします。
将来芸能界に関わるなら、これも活かせる経験になるかな、と渋々スタート。
プロデューサーと共にアイドル活動をする中で、その背中に憧れるようになります。

最初からプロデューサー志望だった訳ではありません(ここ重要)。

で、きっかけがもう一つ。

   ↓


---------------------------------------------------------------------------
【事故の話。】

今回、貴音が想像し、真美が回想した事故は、
1で起きた「猫とじゃれてた美希をかばってPが事故~入院」です。
箱版と呼ばれる家庭用アイマス第1作目で、覚醒美希に関わるエピソードです。
劇中では第4話「仕事中毒の先輩と――」で、美希が語っています。

この事故の際、律子はプロデューサーの代理として、
美希のスケジュール調整などを行いますが、これがもう一つのきっかけです。

ちなみに、事故の際に黒井社長がやってきて、その結果、
プロデューサーの手術ができた、というのは美希しか知りません。
事故直後から詰めていた美希だけが黒井社長の姿を見て、
黒井社長に問い掛け、黒井社長から口止めされ、それを忠実に守っています。
プロデューサー本人も知りませんし、医師も守秘義務守っています。

で、今回のお話関連ですが、
プロデューサーが事故に遭った瞬間を、真美は見ています。
Pを見かけ、声を掛けようとした瞬間、Pが走り出します。
その先を見ると、猫を構おうとする美希の姿。そして、事故。

その時、そしてその後、何もできなかった事が、ずっと心に残ります。
医師の娘なのに、という自意識が原因なのですが、
それを理由に「何かができるはず」というのは、正直、酷な話です。
けれど、アイドルとして活躍しながら、プロデューサーの姿を見るたびに、
「もし、あんな事がまた起きたら」みたいな想像をしてしまうのです。
アイドルが嫌になった訳ではありません。楽しいし、続けたいです。
でもそれ以来、アイドルの自分にできる事、医師になった自分にできる事を、
真美は真剣に考え始めます。

これが、真美が医師を目指すきっかけとなった出来事です。


---------------------------------------------------------------------------
【真美の話。】

今回の、貴音との会話を契機に、真美は765プロ入りを目指すこととなります。
それは、今すぐではなく、数年先の話となります。
それまでに真美は、外科医として経験を積みながら、医学全般を学びます。


---------------------------------------------------------------------------
【コインの話。】

劇中、貴音が真美にコインを渡します。
悩む真美の背を押すように、意志があれば大丈夫、と。
それはかつて、貴音の背中を押す為に、友から贈られたコインです。

「この貴音の友って誰だろうな」というコメントを頂きました。
“とのばな”は、色々な所から色々なエピソードやキャラを拾っているので、
分からない・気付かない方も多数いらっしゃると思います。
それはそれで、問題なく読み進められる。
でも、知っている人はニヤリとできる。
そんな力加減で、構成を考えているつもりです。
で、これは微妙にネタバレなので、スペース空けます。一応。












このコインのエピソードは、アイドルマスターSPから、です。
ソフトはワンダリングスター。シナリオは「亜美・真美」編です。

プロジェクト・フェアリーの1人である四条貴音は、
圧倒的な力で亜美・真美の前に立ちふさがるのですが、
2人はプロデューサーと力を合わせ、成長し、ついには貴音を破ります。
敗者となった貴音は黒井社長に見限られ、961プロを放逐され、
自身の使命を果たせなかった、と、悲嘆に暮れます。

そこに、765プロのプロデューサーが現れ、
「真美が、君に渡そうと考えていたものだ」と言って、1枚のコインを渡します。
諦めない意志があれば、やり直せる。続けられる。コンティニューできる。
そう言って、貴音にアイドルを続けるよう、伝えます。

後日、765プロのアイドル候補生として高木社長から紹介された
貴音の手には、そのコインがあり、貴音はプロデューサーに、
「こんてにゅう、です」と微笑みかけます。

このコインのエピソードは、そんな、亜美真美EDからの引用となります。

この劇中で、
「私にとって、そのコインの星は、代えがたい心の支えでした」
と発言します。
コインの裏は、星が4つあるデザインで、その星は、貴音にとって、
伊織であり、雪歩であり、そして小さな2つ星は亜美と真美でした。
その4つの星は、以来貴音が悩んだ時、迷った時、
常に彼女の道を照らし、背中を押して来たのでした。

そして、今回、そのコインは、貴音から真美に贈られます。
コインの表は、夜明けを指し示す聖女のデザイン。
今度は彼女が、真美に勇気を与え、背中を押す事になるのでした。

---------------------------------------------------------------------------


以上、こんな感じです。
コインのエピソードが分かりにくかったら申し訳ないなと思いつつ、
気付いて微笑んでくれた方がいる事を願っております。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

飯食ってるだけの動画の話

あけましておめでとうございます。
新年早々素敵な動画ありがとうございます。

序盤以降中々動画に登場しなかった真美の話、そして765の皆と違う立場になってしまった貴音の話、大変興味深く拝見しました。(そういえばこの二人は絶対無敵の~の時にも「本人は」いなかったですからねえ)
両者とも道は違ってしまいましたが、根底に「765プロの仲間」という意識があることを確認できて何だかうれしくなりました。

こうなると、同じく765から離れている春香と伊織の話も気になりますが・・・投稿期間については特に気にせず、満足いくものを上げていただければ幸いです。(ニコニコがサービス停止しない限りは待てますのでw)

おとしだま

あめましておめでとうございます
 &おたんじょうびおめでとうございます

新作動画、美味しゅうございました
自分がちょくちょく疑問を抱く“事務所内の絆”についての唸らされる描写で、
当時の真美の決意とその先へ律子たちが見たビジョンに確かなものを感じました

動画制作のほうは、どうかご自身のペースで
……ただ、あまり心配はさせないでくださいね

御礼。

> rd様

あけましておめでとうございます。
書きたいエピソード、書かねばならぬエピソードはまだまだあるので、
ネタ切れという事は全く無いのですが……
なんとか、一定のペースで動画作っていこう、と新年の抱負です。


> ぷっちゃ様

あけましておめでとうございます。
そして、誕生日まで憶えて頂いて、驚きました。

主役は黒井社長だよ、メインは冬馬と光だよ、とはいえ、
やっぱり765プロのアイドル達は特別ですよね。
上手く、しっかり書いていきたいと思っております。

あと、広告ありがとうございます。
推察でしかありませんが、結構な単位で頂いていると思います。
御礼申し上げると共に、応援に報いるよう頑張ります。
乞う、ご期待。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

> ゲスト様

こんにちは。
twitter等だと、なかなか見つからないですよね。
もっとファンが増えればいいのに! と思いつつ、
それで音楽の方向性が変わったら嫌だな、とも思うジレンマ。

> わたしは、誕生日1月1日です。

私は1月2日です。惜しい。
twitterが不調でフォローお返し出来てませんが、
適当なタイミングでまた試してみます。よしなに。

遅ればせながら

恥ずかしながら更新に気付かず、今更ですが視聴させていただきました。
今回の番外編、個人的な話になり恐縮ですがアイマスの全てのエピソードの中で一番好きなのがSPの亜美真美ストーリーなので胸に沁み入りました。
貴音の事を呼び捨てにする真美に少しの寂しさを感じつつも、とのばな世界中での真美の成長が垣間見られて嬉しかったです。

お身体にお気をつけて。
更新を気長に待たせていただきます。

検索フォーム

プロフィール

ガルシアP

Author:ガルシアP
◎レッガー=●カブキ=カブトワリ

twitterでは “ gar_cia_P ”。

SS書いてましたが、
動画も始めて3年経過。
こちら、デビュー作です。


360版からアイマス界に参加。
ゲームもCDも中の人達も、
ニコマスもSSも、大好き。

Web-:http://garciap.web.fc2.com/
mail:underkoverloverz◆gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ドミノ・ピザ最高!
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
アクセスカウンター
最新トラックバック